このページの本文へ

“GeForce 6150”+“nForce 430”を搭載する初のSocket 939対応マザーボードがFoxconnから!

2005年10月07日 21時59分更新

文● 増田

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 “GeForce 6150”+“nForce 430”を搭載する初のSocket 939対応マザーボード「6150K8MA-8EKRS」がFoxconnから登場した。BIOSTARから販売されている“GeForce 6100”+“nForce 410”搭載マザーの上位モデルにあたるチップセットセットだ。

6150K8MA-8EKRS
“GeForce 6150”+“nForce 430”を搭載する初のSocket 939対応マザーボード「6150K8MA-8EKRS」
ブラケット部
オンボードインターフェイスとしてVGA機能や8chサウンド、ギガビットイーサネット、Serial ATA II(RAID対応/4ポート)などを搭載

 “GeForce 6150”は先に登場した“GeForce 6100”と同じく、DirectX 9.0やピクセルシェーダ3.0、動画再生支援機能“PureVideo”などに対応するのが特徴のチップセット。違いはコアクロック数値で“GeForce 6100”の425MHzに対し、“GeForce 6150”では475MHzへと上げられている。
 対となるSouth bridgeも初登場となる“nForce 430”。Serial ATA II RAID(RAID 0/1/0+1/5)に対応やギガビットイーサネット、ネットワークセキュリティ機能“ActiveArmor”なども搭載する(nForce 410はRAID 0/1、10/100Base-T対応)。
 発売された「6150K8MA-8EKRS」は、拡張スロットがPCI Express x16×1、PCI×3、DDR DIMM×4(デュアルチャンネルDDR400が最大4GB搭載可能)という構成。オンボードインターフェイスにVGA機能や8chサウンド、ギガビットイーサネット、Serial ATA II(RAID対応/4ポート)などを搭載する。価格はアークで1万4980円、フェイスで1万5970円、TWOTOP秋葉原本店とTSUKUMO eX.で1万5980円となっている。また“GeForce 6100”+“nForce 410”を搭載したSocket 939対応マザーボード「6100K8MA-RS」も発売されている。こちらはフェイスで1万3570円、TWOTOP秋葉原本店とTSUKUMO eX.で1万3580円で販売中だ。

付属品 6100K8MA-RS
付属品。TV-OUT用のブラケットも同梱される“GeForce 6100”+“nForce 410”を搭載したSocket 939対応マザーボード「6100K8MA-RS」も発売されている
【関連記事】
     
【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

クルマ情報byASCII

ピックアップ