このページの本文へ

ASUSTeKから“GeForce 6150”+“nForce 430”搭載のSocket 939対応マザー「A8N-VM CSM」が登場!

2005年10月26日 19時59分更新

文● 北村

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 チップセットに“GeForce 6150”+“nForce 430”を搭載するSocket 939対応マザーボード「A8N-VM CSM」がASUSTeKから登場した。同チップセットを搭載したマザーは以前にFoxconn製「6150K8MA-8EKRS」が発売されている。

「A8N-VM CSM」
“GeForce 6150”+“nForce 430”チップセット搭載のASUSTeK製Socket 939対応マザーボード「A8N-VM CSM」
“nForce 430”チップ
South bridgeの“nForce 430”チップ

 この製品のフォームファクタはMicro ATX。チップセット内蔵のVGA機能はもちろんのこと、South bridgeに“nForce 430”を採用することでRAID 0/1/0+1/5に対応するSerial ATA II×4や、ギガビットイーサネットを搭載する。その他、6chサウンドやIEEE1394などをオンボードで装備。拡張スロットはPCI Express x16×1、PCI Express x1×1、PCI×2、DDR DIMM×4(DDR400/4GB)という構成だ。価格はBLESS秋葉原本店で1万1980円、ZOA秋葉原本店、ドスパラ秋葉原本店、ドスパラアキバ店で1万2480円、TSUKUMO eX.で1万2600円。

拡張スロット リアインターフェイス
拡張スロットはPCI Express x16×1、PCI Express x1×1、PCI×2というオーソドックスな構成リアインターフェイスはIEEE 1394、USB 2.0×4、ギガビットイーサなど。DVI-DとD-sub15ピンの両方をオンボードで装備する
【関連記事】
【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

クルマ情報byASCII

ピックアップ