このページの本文へ

“GeForce 6100”+“nForce 410”搭載のBIOSTAR製マザーに価格も下がった2モデル目の新製品!

2005年09月28日 00時00分更新

文● 増田

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 “GeForce 6100”+“nForce 410”を搭載したSocket 939対応マザーボードとしては2製品目となる「GeForce 6100-M9」がBIOSTARから登場した。豊富なオーバークロック機能がウリとなっていた「TForce6100-939」の廉価モデルといえそうな製品だ。

GeForce 6100-M9
“GeForce 6100”+“nForce 410”を搭載したSocket 939対応マザーボードとしては2製品目となる「GeForce 6100-M9」
ブラケット
オンボードインターフェイスの構成などは発売済みの「TForce6100-939」と同じだ

 Micro ATXフォームファクタの基板に拡張スロットがPCI Express x16×1、PCI Express x1×1、PCI×2、DDR DIMM×4(デュアルチャンネルDDR400が最大4GB搭載可能)という構成。オンボードインターフェイスにVGA機能や6chサウンド(Realteck/ALC655)、10/100Base-Tイーサネット(Realtek/RTL8201BL)、Serial ATA II(RAID対応/2ポート)などを搭載する点は「TForce6100-939」と同じだ。とくにオーバークロックにこだわらないというユーザーにとっては価格の安いこちらがオススメだろう。販売しているのはドスパラ本店とドスパラ秋葉原2号店 Prime館で8480円となっている。なお、今月21日に“GeForce 6100 GPU”と“nForce 400 MCP”の正式発表が行われている。詳細を確認したい方はこちらを参照していただきたい。

コードネーム ポップ
マニュアルのチップセットの記載はコードネームのまま価格は「TForce6100-939」より1000円ほど安い。オーバークロックにこだわらないというユーザーにとってはこちらがオススメだ
【関連記事】
【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

クルマ情報byASCII

ピックアップ