このページの本文へ

【一足先に目撃!!】これがFOMA 900iシリーズだ!! ――N900i

2003年12月19日 09時20分更新

文● 編集部 伊藤咲子

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

話題の新製品を、ASCII24編集部/携帯24編集部が入手した直後に各部の写真で一足先にレポートする“写真で見る話題の新製品 【一足先に目撃!!】”。今回は18日に発表されたばかりの(株)エヌ・ティ・ティ・ドコモのFOMA“900iシリーズ”から、『N900i』のファーストルックを紹介する。N900iは日本電気(株)の製品で、“ARCLINE”(ARC:円弧)とよばれる曲線的なフォルムを生かしたデザインが特徴。こちらの記事で、デザイナーのコメントを紹介している。

900iシリーズ5機種 900iシリーズ5機種
左から、『D900i』『F900i』『N900i』『P900i』『SH900i』電池パックカバーと電池パックをはずすと、FOMAカードの差込み口がある(P900iはモックアップのため、カバーが開かなかった)

N900iの3色 N900iの3色
N900iの3色。左から“ブラック”“オレンジ”“シルバー”。オレンジは今までのFOMAになかった色味だ背面のSTN液晶パネル(4096色表示)が0.96インチと小さいのは、デザインを優先した結果という。カメラで“自分撮り”をする際にファインダーとして使うことも可能

左側面 右側面
左側面。写真向かって左のminiSDメモリーカードのスロットのカバーは、デザインにあわせて、オレンジとシルバーのツートーンカラーになっている右側面。充電コネクターを装備する
天面

正面 バックライト
オレンジ色のモデルの正面オレンジ色のモデルの場合、数字キーのバックライトはオレンジ色
数字キー ニューロポインター
N2102Vなどで採用されたポインティングデバイスの“ニューロポインター”を、ソフトキーの中央に搭載するニューロポインターを指でグリグリ動かしながら、カーソルを360度方向へ移動させてメニューの選択が行なえる。ちなみに写真は文字入力モードの選択画面で、“2タッチ方式”を使えば、ポケベルのように50音を2つの数字の組み合わせで入力できる。一部ユーザーに根強い人気がある

カメラアップ 液晶ディスプレー
スーパーCCDハニカムカメラ(有効100万/記録200万画素)のアップ。マクロスイッチを備えている液晶ディスプレーの上側に、TV電話用のサブカメラを搭載しているのがわかる。仕様は現時点で公開されていない
ドラゴンクエストiアプリ版のRPG『ドラゴンクエスト』をプレインストールしている。同時に発表された『ファイナルファンタジー』を遊びたい場合は、iモードサイトからダウンロードしてくればよい(現時点で同iモードサイトの月額使用料は未定) (C) ARMOR PROJECT/BIRD STUDIO/CHUNSOFT/SQUARE ENIX All Rights Reserved.
3機種大きさ比べ 3機種大きさ比べ
写真向かって左から、『ムーバN505i』、N900i、『FOMA N2102V』の3機種で大きさ比べ。N900iは幅48×奥行き26×高さ102mm/約115g、N505iは幅51×奥行き25×高さ98mm/約115g、N2102Vのサイズは幅50×奥行き25×高さ104mm/約109g。あまり差がないちなみに連続待ち受け時間(移動時)はN505iが約350時間、N900iは約300時間、N2102Vが約200時間

週刊アスキー最新号

編集部のお勧め

ASCII倶楽部

ASCII.jp Focus

MITテクノロジーレビュー

  • 電撃オンライン - 電撃の総合ゲーム情報&雑誌情報サイト!
  • 電撃ホビーWEB - 電撃のホビー雑誌・書籍&ホビーニュースサイト
  • 電撃文庫 - 電撃文庫&電撃文庫MAGAZINEの公式サイト
  • 電撃屋.com - 電撃のアイテムを集めた公式ショッピングサイト!
  • アスキー・メディアワークス
  • 角川アスキー総合研究所
  • アスキーカード
  • アスキーの本と雑誌

不正商品にご注意ください!

アスキー・ビジネスセレクション

プレミアム実機レビュー

ピックアップ

電撃モバイルNEO バナー

デジタル用語辞典

ASCII.jp RSS2.0 配信中