このページの本文へ

前へ 1 2 3 4 次へ

Sun ONEへの道のり

2001年03月05日 04時42分更新

文● 渡邉 利和(toshi-w@tt.rim.or.jp)

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

今回のテーマは「Webサービス」である。Microsoftの.Net構想の発表によってにわかに騒がしくなったこの分野だが、もちろんSunもさまざまな取り組みを続けている。

Webサービスとはなんだろうか? 明確な定義があるのかどうか、不勉強のためよく知らないのだが、一般的なイメージとしてはWeb上で実行されるアプリケーション機能を提供するコンポーネントを統合し、付加価値の高い“サービス”を実現する、といったところだろう。ごく単純化した例を挙げると、航空機の検索/予約の機能を提供するコンポーネントとホテルの検索/予約機能を提供するコンポーネントを組み合わせて旅行予約サービスを実現する、という感じだろうか。さらに、必要であればレンタカーの予約だのレストランの予約だのといった機能を必要に応じて任意に組み合わせ、すべてをWebブラウザから利用できるように提供する、というのがWebサービスのごくおおざっぱなコンセプトである。そして、現在問題になっているのは、こうしたサービスを実現するためのフレームワークを誰がどう提供するか、ということのようだ。少なくとも、Microsoftは.Net構想の発表によって名乗りを上げたようだ。

前へ 1 2 3 4 次へ

カテゴリートップへ

最新記事
最新記事

アスキー・ビジネスセレクション

ASCII.jp ビジネスヘッドライン

ピックアップ