このページの本文へ

前へ 1 2 次へ

2008年冬ケータイの魅力第14回

パーソナライズが加速する新サービス

ケータイはあなたの執事です ドコモ冬の新サービス

2008年11月05日 22時30分更新

文● 西川仁朗/トレンド編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
i コンシェルに登場する、しつじのひつじくんが記者をお出迎え。どうやらドコモの新サービスは彼に自分の秘密がバレてしまうようだ

 NTTドコモは冬ケータイで新しく「パーソナル化」に特化し、ユーザーの行動をサポートする新サービスを始める。


欲しい情報はひつじくんに聞こう

 今回登場した新サービスは全13機種に対応する「i コンシェル」。これはケータイの待ち受け画面に「しつじのひつじくん」が登場し、今日の予定や交通情報、天気予報などを教えてくれる。最初に住所などの個人情報を登録することで、より個人のニーズに特化した情報を受け取ることができる。

 「これからはユーザーが必要な何かをしてくれるケータイに進化させていく」とNTTドコモの代表取締役社長 山田隆持氏は述べる。

i コンシェルは月210円の使用料金がかかるストレージサーバーに登録されたデータをエージェントエンジンが最適化した形で抽出する

 i コンシェルでは、ドコモから提供される鉄道運行情報や道路交通情報だけでなく、情報提供者(IP)からも取得できる。例えば、IPの1つでレンタルDVDの「ゲオ」はユーザーが借りたDVDの返却日を知らせる機能を搭載。これはスケジューラーと連動している。

マチキャラの「しつじのひつじくん」がレンタルDVDの返却日を教えてくれている。マチキャラは変更できる吹き出しをクリックするとゲオで借りているレンタルDVDの返却案内が出てくる
さらにクリックするとレンタルしているDVDのタイトルが出てくる。あなたの怪しい好みもひつじくんにバレバレだスケジューラーと連動しており、DVDの返却日の色を変えて表示する。これで延滞を防げる?

 ほかにも飲食店や小売業の割引クーポンを取得する「トルカ」の機能や、店の住所や営業時間などを電話帳に自動登録してくれる機能がある。

ドコモだけでなく、各IPからの情報は無料が多いが、一部有料のものも。対応するIPは約200とかなり多い

前へ 1 2 次へ

この特集の記事

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン