このページの本文へ

前へ 1 2 次へ

2008年冬ケータイの魅力第17回

イー・モバイル 冬モデル・フォトレポート

イー・モバイルが冬商戦のデータ端末&音声端末発表、今回はスマートフォン系製品は登場せず

2008年11月06日 20時34分更新

文● 吉田 陽一/トレンド編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 イー・モバイルは11月6日、冬商戦向けの新製品を発表した。今回は、音声端末とデータ端末のみのラインナップで、スマートフォン関連の新製品は発表されなかった。

執行役員副社長 阿部 基成氏 執行役員副社長 阿部 基成氏

今回の発表の目玉は、最大通信速度上り1.4Mbpsの高速回線サービス開始だ!

 執行役員副社長の阿部氏が開口一番説明を始めたのは、日本初のHSUPA対応サービスの開始に関してだった。これはイー・モバイルの上り通信速度を、従来の最大384kbpsから最大1.4Mbpsとするというものだ。下り通信速度は従来通り最大で7.2Mbpsとなる。なお、このサービスを利用するためには、今回発表の専用端末を使う必要があり、また、サービスが提供されている地域のみで利用可能となる。サービス開始は11月20日(木)より。なお、現在このサービスを利用可能なエリアは急ぎ増強中だが、対応エリアの詳細については公表していないとのことだ。

HSUPAサービスの利用イメージ HSUPAサービスの利用イメージ。この高速化により、動画・画像の共有やブログへのアップロード、WEBストレージの利用、メール送信、TV電話などをの利用シーンで利便性が向上するのでは、とのことだった

HSUPA対応モデム三機種はこれだ!

HSUPA対応モデム 今回発表されたHSUPA対応モデム三機種勢揃い

300度回転 最薄USBデータスティック型モデム…D21HW

D21HW
コネクターが回転して内側に収納可能な構造となっている。この手の製品でUSBコネクター部分のキャップをなくしがちな人には最適な製品だ
D21HW ノート機にさして簡便に利用できるのが嬉しい製品だ

オーソドックスなUSBスティック型モデム…D21LC

D21LC
従来のD12LCの後継機となるD21LC。microSDスロットを備えているので、カードリーダー的な使い方もできる。また、カラーバリエーションがあり、マットブラックとインディゴブルー(画像の製品)から選ぶことができる

PCカード型モデム…D21NE

D21NE PCカードスロット搭載ノート向けの端末だ

(次ページへ続く)

前へ 1 2 次へ

この特集の記事

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン