このページの本文へ

MSI「P45 Diamond」「P45 PLATINUM」「P45 Neo3」「P45 Neo-F」

「P45」マザーMSIは一気に4モデルをサンプル展示!

2008年05月29日 23時30分更新

文● 増田

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 今月16日にマスコミ関係者向けに製品説明会を行なったMSIからも「P45」搭載マザーボードのサンプル版がTSUKUMO eX.お目見えしている。登場したのは4モデルだ。

「P45 Diamond」
North bridgeに水冷用のチューブ差し込み口を備える「P45 Diamond」。FSB1600MHzへもOCで対応する

 展示されているのはNorth bridgeに水冷用のチューブ差し込み口を備える「P45 Diamond」と、同じくNorth bridgeに「Circu-Pipe 2」を採用する「P45 PLATINUM」、North bridgeとPWM周りのヒートシンクがヒートパイプで接続される「P45 Neo3」、そして廉価モデルといえそうな「P45 Neo-F」。
 上位2モデルはPCI Express(2.0)x16スロットを2本搭載、下位2モデルは1本となるなどバリエーション豊富。もちろんこれ以外のモデルも用意されていると思われる。ASUSTeK、Gigabyte、MSIとメージャーメーカーのサンプル版が出揃った形だが、購入を予定しているのなら、今からアレコレと見ておくのもいいだろう。

「P45 PLATINUM」
North bridgeにグルグルヒートシンクこと「Circu-Pipe 2」を採用する「P45 PLATINUM」
パッケージ 「P45 Neo3」 「P45 Neo-F」
North bridgeとPWM周りのヒートシンクがヒートパイプで接続される「P45 Neo3」、そして廉価モデルといえそうな「P45 Neo-F」。どちらもパッケージは大変シンプルなものとなっている

【関連サイト】

【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中