このページの本文へ

前へ 1 2 次へ

2008年夏ケータイを選ぶ 第9回

写真で見る記者発表会

孫さん、日本版iPhoneはどうなってますか?

2008年06月03日 20時30分更新

文● 広田稔/トレンド編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

「女性だけ大切にするのか? そうです」


 孫氏は、「ソフトバンクの今年のキーワードは女性」と言い切る。世界最薄という厚さ15.3mmの防水ワンセグ「824SH」、鮮やかな8色を用意するPANTONEとのコラボレーションモデル「825SH」など、今回発表した12機種中、8機種を女性向けとうたっている。

 「女性にもてたいソフトバンクということで、私どもは女性に愛されるように日本での女性を虜にしたい、そういう気持ちで今回一生懸命デザインしてきた。


 女性が8機種、男性2機種、女性ばっかり大切にするのか? そうです(会場笑)。ソフトバンクは今年は女性で行こうと、そのくらいの思い入れでやっている。



「ソンデレ」スマイルも


 サービス面では、電話をかける際、相手に文字/画像/動画のメッセージを送って、電話を取る前に通話内容を知らせられる「着デコ」や、2台の電話番号を1台の端末で扱える「ダブルナンバー」がハイエンド端末の「923SH」にて提供されるようになった。

 同時に孫氏が力を入れたというのが、絵文字の全面見直しだ。「すべての3社の絵文字を比較したときに、好感度で1位を取れるように。(他社の端末で)文字化けしないように」という指示を出して、絵文字をデザインし直したという。

孫氏は、今までは絵文字が「まるでソフトバンクの会社のマークのように文字化けしていた」と笑いを誘う

 発表会自体も、随所に目を引く演出が挟まって、派手な印象だった。女性誌「GLAMOROUS」とのコラボレーションモデル「821N GLA」の発表時には、ゲストとして雑誌モデルの道端ジェシカさんが登場。孫氏はにこやかな表情を見せていた。

フォトセッションで握手を求められ照れる孫氏。これがホントの「ソンデレ」か!?

会場が暗転し、スモークがたかれると……

水着の女性が現れて、防水ケータイ「Tropical 823P」をアピール

スモーク付き

12の新機種のうち、「大トリ」となったのがハイエンド端末の「923SH」。スモークにレーザービーム付きという、最も力が入った演出だった

白戸家

白戸家(ホワイトけ)の人々の記者発表会も行なわれた。こちらは別記事でお届けしよう


■関連サイト

前へ 1 2 次へ

カテゴリートップへ

この連載の記事

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン