このページの本文へ

前へ 1 2 次へ

2008年夏ケータイを選ぶ第7回

au夏ケータイは2時間の映画が丸々見られる!

2008年06月03日 23時25分更新

文● 小浜雅胤/トレンド編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
日立製Wooケータイ
日立製Wooケータイ

 KDDIが3日に投入したauの夏モデル。各機種の詳しい情報は関連記事を参照してもらうとして、今回は同時に発表されたサービス「LISMO Video」と、進化した「au Smart Sports Run&Walk」に焦点を当ててお届けする。



映画館を持ち運ぶLISMO Video


Woooケータイ W62H
「Woooケータイ W62H」で映画を視聴。毎秒30コマで再生可能で、とても滑らかな映像が楽しめる

 LISMOで音楽に力を入れてきたauだが、次に打ち出してきたのは動画サービスのLISMO Video 。これは、数分のビデオクリップなどではなく、2時間あるような映画をまるごと一本ケータイで楽しむことができるというものだ。

パネル1
ストリーミングではなくローカルのファイルを再生するので、地下鉄などでも動画が楽しめる

 コンテンツの数は約2000本で、「バイオハザードIII」などの最新ハリウッド映画や、「HEROES」や「24」など、海外人気ドラマがラインアップされる。1本あたりの価格は0~525円と作品ごとに異なり、レンタルビデオのように一定期間だけ視聴できる仕組みだ。例えば、「バイオハザードIII」なら420円で購入時から72時間、「HEROES」なら210円で48時間の間だけ視聴できるといった具合だ。

パネル2
今ならキャンペーンで105円の映画も用意されている

 基本的な仕組みは、一旦パソコンにダウンロードした動画ファイルを、USB経由でパソコンからケータイにコピーしてから視聴するというもの。どうせなら、ケータイからの直接ダウンロードや、ストリーミング再生を期待したいところだが、2時間ぶんのファイルの大きさは約400MBにもなるので、このようなかたちを取っているという。

LISMO Video使用方法1 LISMO Video使用方法2
パソコンから「LISMO Video Store」にアクセスし、気に入った映画をダウンロード購入する購入代金はクレジットカードなどではなく、ケータイの月々の料金とまとめて支払う仕組みだ
LISMO Video使用方法3 LISMO Video使用方法4
ダウンロードした動画は最初から携帯電話用のファイル形式になっている。 2時間の動画をケータイへコピーするのにかかる時間は4~5分程度購入した動画は、ケータイだけでなくパソコンでも視聴できる。著作権管理の面から、パソコンで視聴するときはストリーミング再生となる

 「ケータイで動画」と聞くと、「荒い画像で動きもカクカク」というイメージが沸く人もいるかもしれないが、実際に視聴してみるとかなりの高画質さに驚かされる。動きもスムーズだし、小さな画面でも字幕がくっきりと読め、とてもケータイで見る動画とは思えない出来だ。

おすぎ氏
大絶賛のおすぎ氏

 発表会には映画評論家のおすぎ氏も登壇したが、始めは訝しんでいたおすぎ氏も「絵も音もすごいきれい! まるで映画館がポケットに入っちゃったみたい!」と大絶賛の様子だった。

前へ 1 2 次へ

この特集の記事

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン