このページの本文へ

前へ 1 2 3 次へ

2008年夏ケータイを選ぶ第2回

触って分かった!ドコモの新機種――906i編

2008年05月28日 16時00分更新

文● ヤシマノブユキ

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
発表会会場
発表会会場

 (株)NTTドコモは27日、携帯電話機の夏モデルとして、906i/706iシリーズ19機種を発表した。発表された機種の詳細情報や発表会の模様は(関連記事1関連記事2関連記事3)を参照していただくとして、ここでは会場で展示されていたサンプル機を、実際に触ってみて分かった特徴などをお伝えしよう。まずは906iシリーズを、後編では706iシリーズをお届けする。

 

スタンダードなハイエンドモデル5機種


 906iシリーズの「顔」となる主要端末はF、N、SH、SO、Pの5機種。全機種がワンセグ、GPS、HSDPA、おサイフケータイ、3G+GSM両地域での国際ローミング、フルワイドVGA液晶に対応する。映像面での強化が最大の特徴で、Flash Video対応フルブラウザーやWindows Media Video再生機能がほとんどの機種に搭載されている。



専用ボタンでいつでも検索!「F906i」


F906i 1 ダイヤルキー下部にある「サーチキー」を押すと「クイック検索ウィンドウ」が開き、いつでも検索が可能。フルブラウザーや地図、辞書など検索対象を指定できるので効率よく探せる
F906i 2
指紋センサーをなぞるとウェブや地図の上下スクロールのほか、メニュー選択や決定操作などがスムーズに行なえる。センサーの位置は本体の裏側だが、本体を握ったままの姿勢でも自然に操作できた
F906i 3 F906i 4
内蔵の加速度センサーにより、本体を叩けばバイブやアラームが鳴り止む。いちいち本体を開いて操作する必要がないので楽チン。背面パネルを2回軽く叩くのがコツだ 加速度センサーによる歩数計機能を搭載。歩行距離や消費カロリーなどを確認できるほか、歩数に応じて待受画面の画像(例えば植物など)が成長するのでモチベーションの向上にもつながる


520万画素・スマイルシャッター、カメラ機能が充実の「N906i」


N906i 1
背面のメインカメラは国内携帯電話で最高クラスの有効約520万画素。6軸手ぶれ補正と被写体ブレ補正の両方に対応する
N906i 2 N906i 3 N906i 4
人の笑顔に反応して撮影する「スマイルフェイスシャッター」に対応。カメラを顔認識モードにしたあと、被写体が微笑むと自動的にシャッターが切られる。顔認識は最大3人までで、そのうち任意の1人の笑顔で撮影できる待受画面でセンターキー→「インフォ」の順に押すと、最新ニュースやカレンダー、本体に保存してある動画などのポータル画面を表示できる。動画のサムネイルプレビュー再生にも対応している NEC端末ならではの「ニューロポインター」で快適なウェブ閲覧が可能。パソコンのように凹凸のハッキリしたダイヤルキーも押しやすい

前へ 1 2 3 次へ

この特集の記事

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン