このページの本文へ

前へ 1 2 次へ

フレッシュさ満点の17歳、梶浦愛子はセクシー系で攻める!!

2008年02月05日 20時16分更新

文● 清水

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 現役女子高生アイドルとして各誌で活躍中の梶浦愛子さんが、DVD『ピーチ!コレクション』(発売:イーネット・フロンティア/3990円)の発売記念イベントを2日、秋葉原のソフマップアミューズメント館で行なった。

 梶浦さんは高校2年生の17歳。身長が167cmと高く、脚も非常に長くて見事なプロポーションである。現役女子高生らしいフレッシュさもあり、人気が伸びているのも頷けるところだ。

 DVDはオムニバスの作品を以前に出しているが、ソロは今回で2度目。撮影は都内と茨城県の2ヶ所で行なわれて、「セクシー系もあればキャピキャピ系もあれば競泳水着もあり、それをどうやって表現して違った自分を出すかというのが大変でした」とコメント。どちらからといえば、セクシー系のほうがやりやすかったそうだ。お気に入りに関しても、「一番最初の花柄の水着のベッドシーンと、黒の水着のセクシー系のシーンです」と話していた。

 衣装もいろいろ着ているが、ポイントはセーラー服にメガネをかけているところ。「エロいなと思いました。メガネとセーラー服だと高校生にはエロく見えるようですよ。周りのみんなもそう言います」とのこと。なるほど、現役だとそういう風に見えるのか……と思わずにはいられないリアルなコメントだった。

 その高校生活もたくさんの友達に囲まれて楽しい様子。「昼休みは大変。しゃべりすぎて、笑いすぎて、窒息しそう。お笑い芸人のものまねとかされるとツボれる」と語る。“ツボれる”というのはツボにはまるの意味で、女子高生ライクな表現だ。もうすぐバレンタインデーだが、チョコレートは友達とかにあげるみたい。理想のタイプは「背が高くて、積極的で、心が広い人」と3点を挙げていた。

セクシー系もあればキャピキャピ系もあれば競泳水着もあり、それをどうやって表現して違った自分を出すかというのが大変でした

音声1音声2
お気に入りのシーン理想の男性について

理想のタイプは「背が高くて、積極的で、心が広い人」

(写真特集ページへ続く)

前へ 1 2 次へ

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

クルマ情報byASCII

ピックアップ