このページの本文へ

青春偏愛ストーリー『すんドめ』がついにDVDに。鈴木茜&次原かなのコンビがセクシーに迫る!

2008年01月22日 14時30分更新

文● 清水

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 やれない僕と、させない君の…。

 なんとも危ないキャッチが付いたDVD『すんドめ』(発売:TMC/3990円)の発売記念イベントが20日に秋葉原のソフマップアミューズメント館にて行なわれ、作品に登場する鈴木茜さんと次原かなさんが登場した。

 すんドめは、岡田和人氏がヤングチャンピオン誌上で連載する人気漫画。クラスでの存在感もなく、童貞街道を突っ走る高校生“相羽英男”が、ある日転向してきた“胡桃”の挑発によって、禁断の寸止めライフを余儀なくさせられるという物語である。途中からは巨乳の同級生“京子”が英男にちょっかいを出し始め、奇妙な三角関係が進行していく。現在、コミックは第4巻まで発売中だ。

 

 映像化にあたっては、英男役を俳優の二宮敦さん、胡桃役を鈴木さん、京子役を次原さんが担当。2007年末に映画化されており、それがDVDになったものが本作である。ロケは8月上旬に都内近郊で行なわれている。

――演じている役に関して、そのキャラ特性などを聞かせてください。
【鈴木茜】ちょっとサディスティックな部分も持つ、飴と鞭の使い方が上手な女の子。ツンデレというよりはミステリアス。つかみどころがない子です。

【次原かな】胡桃ちゃんと真逆で本能のままに突っ走る役。好きになったら一直線です!

――ロケの最中、2人の仲はいかがでした?
【鈴木茜】かなちゃんとはプライベートでも撮影前から仲良し。でも、役ではライバルな時もあったので、監督さんには「あまり仲良くしないでね」なんて言われました(笑)。でも、控え室では一緒にニンテンドーDSをしたり、台本を読み合ったりしました。

――劇中のポイントや自身の役のヤマ場などは?
【鈴木茜】ヒモパンを引っ張られるシーンとか、ソファーで抱き合うシーンもあるので、そういうのを見てドキドキしてもらいたいです。映画だからできたというか、普通のDVDではここまでやらないだろう……というところまで挑戦しています。

【次原かな】見せどころは(胸の)谷間!! また、元気いっぱいだけど、すごく純粋で傷つきやすい京子ちゃんを見てもらいたいです。

 イベントでは、監督の宇田川大吾さんも途中からステージに参加。その場で第2弾の制作が決定したことが伝えられ、それを祝う小さなくす玉を割るセレモニーも行なわれた。完成時期は未定だが、2月頃からクランクインする予定だそうである。

すんドめは、岡田和人氏がヤングチャンピオン誌上で連載する人気漫画。クラスでの存在感もなく、童貞街道を突っ走る高校生“相羽英男”が、ある日転向してきた“胡桃”の挑発によって、禁断の寸止めライフを余儀なくさせられるという物語

鈴木茜

鈴木茜

次原かな

次原かな

イベントでは、監督の宇田川大吾さんも途中からステージに参加。その場で第2弾の制作が決定したことが伝えられ、それを祝う小さなくす玉を割るセレモニーも行なわれた

■プロフィール

鈴木茜(すずき・あかね)
生年月日:1984年4月2日生まれ
出身地:秋田県出身
血液型:B型
サイズ:T166、B88、W58、H82
趣味:料理、漫画喫茶に行くこと
特技:おしゃべり、アニメキャラクターのものまね

次原かな(つぎはら・かな)
生年月日:1984年8月25日生まれ
出身地:東京都出身
血液型:O型
サイズ:T158、B87、W60、H88
趣味:ショッピング
特技:バドミントン

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

クルマ情報byASCII

ピックアップ