このページの本文へ

ナベコの公開処刑ダイエット第443回

(体重を公開しつつ)飯コラムやってます

朗報! シャウエッセン電子レンジ調理を解禁した

2019年02月20日 20時30分更新

文● ナベコ

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
アスキーのグルメ担当ナベコです。2月19日に発売したセブンの「極辛麻辣まん」を食べました。辛いもの好きなのでおいしかったです。

 ごきげんよう。アスキーのグルメ担当ナベコです。この連載はたくさん飲み食いしているグルメ担当の記者が無謀にもダイエットに挑戦するというのがテーマです。気になっている飲食系の情報も書いていきますよ。コラムとしてお楽しみいただければと思います。

シャウエッセンが「手のひらを返した」

みなさんご存知のシャウエッセンに異変が……。

 日本ハムのソーセージ「シャウエッセン」が電子レンジ調理を公式で「解禁」したことが話題になっています。

日本ハム公式サイトより

 シャウエッセンはこれまで「ボイル調理」と「焼く調理」を推奨しており、原則電子レンジ調理を禁止していました。公式サイトには「心配性なあまり 加熱し過ぎて破裂してしまうことを恐れ」と書かれています。ですが一転して、電子レンジの調理方法も案内するように。

電子レンジの調理方法を案内。これまでは電子レンジ調理を「禁止」としていました。

 公式サイトでは、電子レンジで調理する際は皿に移してラップにかけてから、目安の時間は6本の場合で500W60秒、600W40秒と案内しています。パッケージも順次、電子レンジでの調理例を記載したものに切り替え予定だそう。

 確かに、ひとり暮らし世帯も増えた今、より手軽な電子レンジ調理ができるのは魅力。これまでも、我流で電子レンジにて加熱していた人がいたのではないかと考えると、公式でキチンと案内を出してくれるのはありがたいですパリっとした食感が気持ちいいシャウエッセンの食のシーンが広がるのではないでしょうか。

発売35周年にして初の新フレーバー、期間限定発売中

期間限定発売中の「シャウエッセン ホットチリ」。

 そんなシャウエッセンから、発売35周年にして初の新テイストが最近出しました! 期間限定の「シャウエッセン ホットチリ」が2月8日から発売されています。

旨辛味。
電子レンジの調理例がのっていました。

 これまでシャウエッセンは定番味以外を出していなかったと聞くと驚きではないですか。さっそくホットチリを食べてみました。

プレーンと一緒に電子レンジ調理しました。少し赤みがかかっているのがホットチリ味。

 シャウエッセンならではの皮の弾力はそのままに、ピリッとした辛さがきいて大人向き。ビールのおつまみになります! しかも、そこまで辛すぎるというわけではないので、お子さまでも安心して食べられますよ。

 噛んだ瞬間の「パリッ」とした音と、肉汁が溢れてくるのがたまらないです。これから春になって行楽シーズンになると、よりシャウエッセンを食べたいなと思う瞬間が増えそう。お酒と一緒に! ヒパヒパ!

アラサー記者が食べたもの

●961日目

朝 ご飯 目玉焼き 味噌汁 昼 お弁当
夜 シャウエッセン コールスロー

お弁当。
夜、シャウエッセンをいただきました。

●962日目

朝 シャウエッセン ご飯 味噌汁 昼 お弁当
夜 餃子 コーン揚げ マカロニサラダ

お弁当。
日高屋に飲みに行きました。餃子。
マカロニサラダ。
コーン揚げ。

●963日目

朝 ご飯 梅干 味噌汁 昼 肉まん
夜 牛肉のトマト煮 スープなど

牛肉をトマトで煮ました。

●964日目

朝 カレーライス
昼 おにぎり
おやつ ポッキー、ハーゲンダッツ
夜 牡蠣の中華炒め 焼売 キャベツ叉焼

朝はカレーライス。
おやつにハーゲンダッツを食べました。新作の「カナディアンメープル&ウォルナッツ」。
夜は飲みに。
牡蠣の中華炒めです。牡蠣は旬だからぷっくらしていておいしい。
お野菜もいただきます。

 さて、体重はどうなっているか?

この連載の記事

週間ランキングTOP5

ASCII倶楽部会員によく見られてる記事はコレだ!

ASCII倶楽部の新着記事

会員専用動画の紹介も!