このページの本文へ

ナベコの公開処刑ダイエット第451回

(体重を公開しつつ)飯コラムやってます

持ちごこちの良いお茶はいいね!

2019年04月05日 20時30分更新

文● ナベコ

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
アスキーのグルメ担当ナベコです。ヒパヒパ!

 ごきげんよう。アスキーのグルメ担当ナベコです。この連載はたくさん飲み食いしているグルメ担当の記者が無謀にもダイエットに挑戦するというのがテーマです。気になっている飲食系の情報も書いていきますよ。コラムとしてお楽しみいただければと思います。

私はダイエットをしています!
ということで
「持ちごこち」にこだわった機能性飲料に注目

 この連載は、ダイエットを目的としています。そう、体重を公開し、食事内容も明かしてレコーディングすることで、意識を高めて無理のない原料をしようという企画。最近体重が増加傾向にあるので、みなさんに熱意をお伝えできていないかもしれません。ですが、体裁としてはダイエット連載です。その旨ご理解いただけると幸い!!

 弁解がましい出だしでしたが、今回ご紹介したいのは「大人のカロリミット茶」シリーズ。

3月25日から新しく4製品展開に。

 「大人のカロリミット茶」は、ファンケルとダイドードリンコのコラボ製品です。2016年から登場していて、今年は「大人のカロリミット すっきり無糖紅茶」「同 はとむぎブレンド茶」「同 はとむぎブレンド茶 発芽玄米入り」「同 玉露仕立て緑茶プラス」の4製品で展開。3月25日から販売されています。

 「カロリミット」は、食べたい気持ちをサポートするファンケルの機能性表示サプリメントです。薬局やコンビニなどで幅広く売られているのと、2000年から登場していて販売歴も長いので、ダイエットに興味がある人にとってはよく知られているはず。

 ファンケルのカロリミットを飲料にもってきたのが「大人のカロリミット茶」。いずれも、食事から摂取した糖や脂肪の吸収を抑える効果があるとされる難消化性デキストリンが含まれるため、食事と一緒に飲むと効果的だとか。

 無糖紅茶、はとむぎブレンド茶はコンビニでも販売されていますよ。

 最近、機能性表示の飲料がいろいろ出ていますが、今回の「大人のカロリミット茶」がおもしろいのは、ボトル。

 細長いフォルムで、輪郭がくねくねとしているじゃないですか。このフォルムは、なんと「持ちごこち」を追求したとのこと。開発にあたって、神経科学、脳科学に基づいた最先端のニューロ調査を行ない、手で持った時の気持ちを検証したそう。

 結果、手作りのぬくもりが感じられるようなフォルムに仕上げたそう。

脳科学に基づいた最先端のニューロ調査を行なって開発した、「持ちごこち」の良いフォルム。

 確かに持つと、手にしっくりなじんで安心感がわくのですよ。ふつうのペットボトルと硬度自体は変わらないはずなのですが、なぜだか柔らかみがあるような。何度も触れたり、ずっと持ち続けたくなるような、手がボトルに吸い付くような感じ。

 こういうの、大事。手に馴染むかどうか、という感覚の面。

 なんとなく「これが好き」「これがいやだ」というのは、無意識のうちに誰でもあって、いざ買い物する時に同じような条件のものから特定のものを選びと動機になっているはず。毎日飲むお茶だから、なんとなく好感、というのが購買のきっかけにつながるかもしれません。

 「持ちごこち」という切り口で差別化をはかろうとしているのがユニーク。味は、無糖紅茶、はとむぎブレンド茶、発芽玄米入りはとむぎブレンド茶、玉露仕立て緑茶プラス、いずれもすっきりとした後味で飲みやすく、食事を邪魔しません。ゴクゴクとおいしく飲めました!

アラサー記者が食べたもの

●1000日目

朝 おにぎりなど
昼 からあげ
夜 肉団子鍋

●1001日目

朝 カレーライス
昼 チャーハン
夜 まぐろの塩焼き にんにくなどのタパス

●1002日目

朝 サンドイッチ
昼 団子
夜 ステーキ ポテトなど

●1003日目

朝 なし
昼 ステーキカレー
夜 焼き鳥 ポテトなど

●1004日目

朝 なし
昼 蕎麦
夜 豆腐 キムチなど

 さて、体重はどうなっているか?

この連載の記事

ASCII倶楽部の新着記事

会員専用動画の紹介も!