このページの本文へ

こだわり部隊の本音「ジサトラ 完全版」第43回

LynnfieldにFermi、SATAもUSBも2.0だったあの頃の僕らへ

7年前の覇者“Core i7-875K&GTX 480”構成にWin 10を入れて最新PCにけしかけてみた

2017年05月29日 12時00分更新

文● ジサトライッペイ/今週の研究員

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
Core i7-875K&GeForce GTX 480で組んだ7年前のハイエンドPC。メモリーは4GB×2(DDR3-1333)、SSDは「X25-M」の160GBモデル。超懐かしい!

 どもどもジサトライッペイです。ふと思い立ち、メインストリームの初代Core i7(開発コードネーム:Lynnfield)のK付きモデルの最上位「Core i7-875K」と、NVIDIA最強GPU「GeForce GTX 480」で自作しました。今から7年前にあたる、2010年の高性能ゲーミングPCになります。

ジサトラ完全版:今週の研究員

ジサトライッペイ
第2期電王戦第2局も、Xeon×2のマイプレシャスPC『大紅蓮丸』が計算リソースを提供している、将棋コンピューターソフト『Ponanza』が佐藤天彦名人に2勝目をあげて完勝! やったぜ!

7年前の高性能ゲーミングPC構成にWindows 10 CUをぶっこんでみた

 自作中はSATA 3.0やUSB 3.0に対応していないP55マザーボードやFermi世代のMini HDMIに懐かしさを感じながらも、Windows 10がサクッとインストールでき、Creators Updateまであたったのに感激しました。もちろん正式サポートではないため、ドライバーはWindows 10標準のものを使うことになりましたが、今のところまったく問題ないです。なんだかんだでこの互換性の高さがインテルの強みですね。ちなみにスペックは以下です。

この連載の記事

週間ランキングTOP5

ASCII倶楽部会員によく見られてる記事はコレだ!

ASCII倶楽部の新着記事

会員専用動画の紹介も!