このページの本文へ

前へ 1 2 3 次へ

COMPUTEX TAIPEI 2017レポート第12回

NVIDIAがGTX 1080搭載で厚さ18ミリのPC設計「Max-Q Design」を発表!AIについても強くアピール

2017年05月31日 11時00分更新

文● ジサトラ ハッチ

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
基調講演では、NVIDIAのCEO、Jensen Huang氏(ジェンスン・ファン)が登壇し、同社の今とこれからを語った

 NVIDIAは台湾の台北にて行なわれている「COMPUTEX TAIPEI 2017」に伴い、現地時間5月30日にグランド ハイアット台北にて「NVIDIA AI FORUM」を行なった。

会場の様子。基調講演時は、席がすべて埋まり立ち見もいるほどだった

 まず最初に飛び出した話題は、今年5月に開催した「GTC 2017」にてお披露目された「Holodeck」のデモ。Holodeckは、写真相当の高精細なVR映像内で、複数人が同時に共有できるシステム。イベントでは、バイクの製作現場での活用についてのデモとなっており、地元バイクメーカーのCEOも登場して、その活用方法について語った。デモで遠隔操作している人は、HTCのVIVEを被って作業しているという。

「Holodeck」では、美麗なVR空間内で、デザイナーやエンジニアが高画質で描かれたバイクを分解したりしながら、あらゆる角度から確認ができる
無人ステーションにてバッテリーを交換するといった活用の検証も行なえる

前へ 1 2 3 次へ

この特集の記事

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中