このページの本文へ

こだわり部隊の本音「ジサトラ 完全版」第90回

超小型パソコン「GPD WIN2」128GB SSD容量不足を解消する!

2018年12月03日 12時00分更新

文● ジサトラハッチ/今週の研究員

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
手前がGPD WIN2。ちなみに奥にあるのはGPD WIN

 私は前回Windowsを搭載するGPD WIN2を紹介したが、しばらく使っているうちに容量不足に悩まされた。ストレージは128GBのSSD。前モデルGPD WINの64GB eMMCの倍にはなったとはいえ、最近のゲームは容量が数十GBになるタイトルも多いため、128GBといえども、大作を2本ほどインストールしたら厳しくなる。

 今回はこの容量不足の解消を考えてみた。GPD WIN2にはマイクロSDカードリーダーとUSB3.0ポートが備わっている。そこで、まずは国内で流通している中では最も容量の多い400GBのサンディスク製マイクロSDカード。また、本体に挿してもあまり目立たない、サムスン製の128GB、USBメモリーを用意した。

小型の中では大容量の製品を用意。SanDisk UltraのmicroSDXCカード「SDSQUAR-400G-JN3MA」(実売2万1300円前後)とサムスンの「MUF-128BB/EC」(実売6800円前後)

ジサトラ完全版:今週の研究員

ジサトラ ハッチ
ジサトラのVR担当、自称VRスペシャリスト。最近、Steamで購入したKOFをGPD WIN2でプレイ中。3Dは厳しいが2D格ゲーは遅延もなく快適。アナログスティックで技も出しやすく悪くない感じ。

この連載の記事

週間ランキングTOP5

ASCII倶楽部会員によく見られてる記事はコレだ!

ASCII倶楽部の新着記事

会員専用動画の紹介も!