このページの本文へ

前へ 1 2 次へ

組みたい自作PC構成まるわかり!! 第81回

最新にこだわらずコストを抑えて組む!約14万円のゲーミングPC

【今月の自作PCレシピ】次世代を横目にコスト重視でゲーミングPCを組むならコレ

2022年09月13日 12時00分更新

文● 藤田 忠 編集●北村/ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 動画や音楽の視聴、ゲーミングといった用途やコスト、筐体サイズを重視するなど、自分好みに組み立てられるPC自作。ただ、その自由度の高さに比例して、パーツ選定にはある程度の知識や時間が必要になる。

 そんなパーツ選定に悩まずに済むよう、秋葉原の主要パーツショップ店員に聞いたオススメパーツ構成を紹介。コスト重視の激安から、最新ゲームをヌルヌル表示でプレイできるゲーミング構成まで、さまざまなPC構成を毎月お届けしよう。

 秋葉原や通販で、“○○○を快適に楽しめるPC自作パーツをサクッと買いたい!!”、“どんな構成が良いのか見当がつかない”といった人は注目してもらいたい。

ゲーミングPC自作の好タイミング

 ここのところ、ゲーミングPCを組むうえでハードルとなっていたビデオカードの高騰。さらに144円台という24年ぶりの円安水準に達し、値上がり必至となっているPCパーツだが、GeForce RTX 3000シリーズは、次世代登場前の在庫処分なのか、良い感じに値下がりが続いている。RTX 3080などのハイエンドモデルのなかには、わずか1ヵ月で5万円近く値下がりした製品もある。

 AMD Ryzen 7000や、第13世代インテルCore プロセッサーの登場も間近に迫っており、予算に余裕があるなら新世代を待ってから組むのが正解だが、コストを抑えて組むなら、今は悪くないタイミングだ。

 そこでコストを抑えたゲーミングPCを、アキバの老舗PCパーツショップとなるパソコンショップ アークに提案してもらった。同店スタッフにはゲーム好きが多く、ゲームプレイの録画や編集、配信を行なっているスタッフもいるので、いろいろと相談しやすいのが魅力だ。

銀座線末広町駅近くにあるパソコンショップ アーク。古株スタッフも多く、安心してPC構成を相談できる

今回のレシピは、店長 渋谷さんが提案してくれた。「ファイナルファンタジーXIV」などをプレイしており、店頭で流れているプレイ動画の多くも同氏のものだ

マイニングの終了や、世代交代などの影響で、円安が続くなか、GeForce RTX 3000シリーズは値下がりしている

「エーペックスレジェンズ」を快適にプレイできる

 パソコンショップ アーク渋谷さんが、コストを抑えながら、使い勝手に影響するポイントを押さえたゲーミングPCのレシピがコレだ。総額はOS別14万358円で、高コスパゲーミングPCでおなじみの6コア/12スレッドCPU「Core i5-12400F」と、「エーペックスレジェンズ」をフルHD解像度、144fps超えで楽しめる「GeForce RTX 3060」を組み合わせている。

「エーペックスレジェンズ」を快適にプレイできる、使い勝手にこだわった低コストPC
CPU インテル「Core i5-12400F」
(6コア/12スレッド、最大4.40GHz)
2万5980円
CPUクーラー ID-COOLING「SE-914-XT-BASIC-V2」
(空冷、120mmファン、サイドフロー)
3490円
マザーボード GIGABYTE「B660M DS3H AX DDR4 rev.1.2」
(インテルB660、Micro ATX)
2万680円
メモリー Crucial「CT2K8G4DFRA32A」
(8GB×2枚、DDR4-3200)
6780円
SSD Western Digital「WD Blue SN570 NVMe WDS100T3B0C」
(1TB M.2 SSD、PCIe 3.0)
1万2870円
ビデオカード MSI「GeForce RTX 3060 VENTUS 2X 12G OC」
(GeForce RTX 3060、12GB GDDR6)
5万1870円
PCケース Thermaltake「S100 TG」
(ミドルタワー)
6028円
電源ユニット Antec「NeoECO Gold NE650G」
(650W、80PLUS GOLD)
1万1480円
ファン サイズ「KAZE FLEXII 120 PWM KFS1225FD15-P」
(120mmファン)
1180円
総額(税込)   14万358円

※価格は9月9日調べ。店頭価格ならびに在庫を保証するものではありません。

高コスパ自作の定番となるCore i5-12400F。GPUを内蔵しない“F”モデルで、コストダウンを図る

NVIDIA GeForce RTX 3060 12GB DDR6搭載ビデオカードには、MSI「GeForce RTX 3060 VENTUS 2X 12G OC」をチョイス

VENTUS 2Xモデルおなじみの大型デュアルファンVGAクーラーで、長時間ゲーミングも安心だ

基板の歪みを抑えるだけでなく、GPUやメモリーの放熱効果にも期待できるバックプレートを装備する

本レシピのOSは別。必要に応じてUSBでインストールできるパッケージ版か、光学ドライブが必要(インストールUSBメモリーを作成すれば不要)なDSP版を購入しよう

※お詫びと訂正:表内のスペックの一部に誤りがありました。記事を訂正してお詫びします。(2022年9月15日)

前へ 1 2 次へ

カテゴリートップへ

この連載の記事

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中