このページの本文へ

【2022年提出】確定申告ガイド 第2回

【2022年提出】令和3年分の確定申告の期限はいつまで?

2022年01月01日 12時00分更新

文● ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 あけましておめでとうございます。年明けとともに、確定申告の期限が着々と近づいてきたことを実感しますね。

 確定申告には、原則として決められた受け付け期間が設けられています。平日であれば、例年3月15日ですが2020年提出(令和元年分)や2021年提出(令和2年分)は、コロナ禍のため申告所得税、贈与税及び個人事業者の消費税の申告・納付期限が4月15日や4月16日まで延長されました。

 では、2022年に提出する「令和3年分」の期限は、どうなるのでしょうか?

いまのところ、2022年提出(令和3年)分は3月15日まで!

 2022年1月1日現在、国税庁が公表している令和3年分の所得税および復興特別所得税の確定申告書の受け付けは、2022年(令和4年)2月16日(水)から3月15日(火)までです。

 しかし、2020年提出分の申告所得税、贈与税及び個人事業者の消費税の申告・納付期限が「新型コロナウイルス感染症の拡大防止の観点から4月16日に延長」と公表されたのは、2020年2月27日でした。もしかすると、2022年提出(令和3年分)も日程が変更になる可能性があるかもしれませんが、まずは公表されている期限に従って申告書類などの作成準備を進めましょう。

 

*2022年2月6日追記*
 国税庁は2月3日、「新型コロナウイルス感染症の影響により申告期限までの申告等が困難な方へ」と題した資料を公開しました。この資料によると、新型コロナウイルス感染症の影響により申告期限までに申告等が困難な方は、2022年(令和4年)4月15日までの間、申告・納付期限の延長を「簡易的な方法で申請する」ことができるとしています。

 詳しい申請方法などは「【2022年提出 確定申告】国税庁が発表、延長!? 令和3年分の期限はいつまで」をご覧ください。

 

カテゴリートップへ

この連載の記事
お金の疑問をズバッと解決!
  • 魁!! アスキービジトク調査班R

    ビジトク調査班Rとは……世のフリーランス、個人事業主に関係するお金の情報を片っ端から調査する非公式組織である! 「いくちょん」と一緒に役立つ情報やTIPSをお伝えしていくぞ!

    2015年11月10日 11時00分更新

  • マンガでわかる! 必ず得する「確定申告」

    「確定申告」万年初心者のマンガ家・あべかよこが常々疑問に持っていたど素人な質問に、宮原税理士がやさしくわかりやす

    2014年12月24日 11時05分更新

  • 特命!! アスキービジトク調査班

    個人事業主がビジネスでトクする情報を、ASCII.jp編集部内に結成された調査班・特命記者のカリーさんといくちょんが日夜大奮闘してレポート!

    2014年12月22日 19時00分更新