第2回 【2022年提出】確定申告ガイド

【2022年提出】令和3年分の確定申告の期限はいつまで?

ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 あけましておめでとうございます。年明けとともに、確定申告の期限が着々と近づいてきたことを実感しますね。

 確定申告には、原則として決められた受け付け期間が設けられています。平日であれば、例年3月15日ですが2020年提出(令和元年分)や2021年提出(令和2年分)は、コロナ禍のため申告所得税、贈与税及び個人事業者の消費税の申告・納付期限が4月15日や4月16日まで延長されました。

 では、2022年に提出する「令和3年分」の期限は、どうなるのでしょうか?

いまのところ、2022年提出(令和3年)分は3月15日まで!

 2022年1月1日現在、国税庁が公表している令和3年分の所得税および復興特別所得税の確定申告書の受け付けは、2022年(令和4年)2月16日(水)から3月15日(火)までです。

 しかし、2020年提出分の申告所得税、贈与税及び個人事業者の消費税の申告・納付期限が「新型コロナウイルス感染症の拡大防止の観点から4月16日に延長」と公表されたのは、2020年2月27日でした。もしかすると、2022年提出(令和3年分)も日程が変更になる可能性があるかもしれませんが、まずは公表されている期限に従って申告書類などの作成準備を進めましょう。

 

*2022年2月6日追記*
 国税庁は2月3日、「新型コロナウイルス感染症の影響により申告期限までの申告等が困難な方へ」と題した資料を公開しました。この資料によると、新型コロナウイルス感染症の影響により申告期限までに申告等が困難な方は、2022年(令和4年)4月15日までの間、申告・納付期限の延長を「簡易的な方法で申請する」ことができるとしています。

 詳しい申請方法などは「【2022年提出 確定申告】国税庁が発表、延長!? 令和3年分の期限はいつまで」をご覧ください。

 

この記事の編集者は以下の記事もオススメしています

過去記事アーカイブ

2024年
01月
02月
2023年
01月
02月
03月
04月
05月
06月
07月
08月
09月
10月
11月
12月
2022年
01月
02月
03月
04月
05月
06月
07月
08月
09月
10月
11月
12月
2021年
01月
02月
03月
04月
05月
06月
07月
09月
10月
11月
12月
2020年
01月
02月
03月
04月
05月
06月
07月
08月
09月
10月
11月
12月
2019年
01月
02月
03月
05月
06月
07月
08月
11月
12月
2018年
01月
02月
03月
04月
06月
07月
09月
10月
12月
2017年
01月
02月
03月
04月
05月
07月
10月
11月
12月
2016年
01月
02月
03月
07月
08月
09月
10月
11月
12月
2015年
01月
02月
03月
06月
07月
10月
11月
12月
2014年
01月
02月
03月
05月
06月
07月
08月
09月
10月
11月
12月
2013年
05月
10月
11月
12月
2012年
06月
07月
11月
12月
2011年
02月
09月
11月
2010年
01月
02月
03月
04月
05月
11月
12月
2009年
10月
12月
2008年
01月
04月
09月
2007年
01月
03月
05月
10月
11月