このページの本文へ

【2022年提出】確定申告ガイド 第37回

【2022年提出 確定申告】国税庁が公表、基礎控除額の改正に注意!

2022年03月25日 12時15分更新

文● ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 2020年1月に、基礎控除の額が改正されました。はたして減税されたのでしょうか、それとも増税でしょうか。以下の一覧で確認してみましょう。

合計所得金額2400万円以下の場合は10万円アップし「48万円」

 改正前の基礎控除額は、所得制限なしで一律38万円でした。しかし改正後は、所得が2400万円以下の場合は48万円、2400万円超で2450万円以下は32万円、2450万円超で2500万円以下は16万円となりました。なお、合計所得金額が2500万円を超える所得者については、基礎控除の適用を受けることはできません。

 国税庁によると「合計所得金額が2400万円以下の方は、48万円の基礎控除が受けられますので、必ず記入してください」とのこと。

 そのほか、青色申告特別控除額も変更になりました。これまで通りに提出すると控除額が10万円分少なくなってしまうケースも……。詳しくは「確定申告「65万円控除がルール変更」節税を死守する方法」をご確認ください。

 この週末から準備して、4月15日までに確定申告書を提出する場合は、「【2022年提出】確定申告の簡単なやり方」をご覧ください。

 

カテゴリートップへ

この連載の記事
お金の疑問をズバッと解決!
  • 魁!! アスキービジトク調査班R

    ビジトク調査班Rとは……世のフリーランス、個人事業主に関係するお金の情報を片っ端から調査する非公式組織である! 「いくちょん」と一緒に役立つ情報やTIPSをお伝えしていくぞ!

    2015年11月10日 11時00分更新

  • マンガでわかる! 必ず得する「確定申告」

    「確定申告」万年初心者のマンガ家・あべかよこが常々疑問に持っていたど素人な質問に、宮原税理士がやさしくわかりやす

    2014年12月24日 11時05分更新

  • 特命!! アスキービジトク調査班

    個人事業主がビジネスでトクする情報を、ASCII.jp編集部内に結成された調査班・特命記者のカリーさんといくちょんが日夜大奮闘してレポート!

    2014年12月22日 19時00分更新