このページの本文へ

【2022年提出】確定申告ガイド 第36回

【2022年提出 確定申告】個別の期限延長は4月15日まで! 消印はいつ?

2022年03月24日 09時00分更新

文● ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 「令和3年分」の申告所得税及び贈与税の確定申告などの期限は、本来は2022年(令和4年)3月15日でした。しかし、コロナ禍やe-Tax障害の影響により期限内の申告が困難な場合は、4月15日までの間、申告・納付期限の延長を申請することができると国税庁は発表しました。

 では、郵便または信書便で提出する場合、提出日にあたるのは税務署に届いた日でしょうか? それとも通信日付印(消印)の日付でしょうか?

答え:通信日付印(消印)の日付

 国税庁によると、「申告書を、郵便又は信書便を利用して税務署に提出する場合には、その郵便物又は信書便物の通信日付印により表示された日が提出日とみなされます(国税通則法22条)」とのこと。つまり、通称「消印」の日付が提出日とみなされます。

 ただし、確定申告書類の作成がギリギリになりそうな場合、「時間」に注意する必要があります。郵便局ので取り扱いやポスト集荷などの時間が過ぎた場合は、翌日の通信日付印(消印)となります。

 また、e-Tax障害の影響により3月15日までにe-Taxで申告書の提出ができず、なおかつ「65万円の青色申告特別控除の適用」を受ける場合は、「e-Taxの障害による申告・納付期限の延長申請」と記載した申告書を、2022年4月15日までにe-Taxで提出しましょう。

 

カテゴリートップへ

この連載の記事
お金の疑問をズバッと解決!
  • 魁!! アスキービジトク調査班R

    ビジトク調査班Rとは……世のフリーランス、個人事業主に関係するお金の情報を片っ端から調査する非公式組織である! 「いくちょん」と一緒に役立つ情報やTIPSをお伝えしていくぞ!

    2015年11月10日 11時00分更新

  • マンガでわかる! 必ず得する「確定申告」

    「確定申告」万年初心者のマンガ家・あべかよこが常々疑問に持っていたど素人な質問に、宮原税理士がやさしくわかりやす

    2014年12月24日 11時05分更新

  • 特命!! アスキービジトク調査班

    個人事業主がビジネスでトクする情報を、ASCII.jp編集部内に結成された調査班・特命記者のカリーさんといくちょんが日夜大奮闘してレポート!

    2014年12月22日 19時00分更新