このページの本文へ

【2022年提出】確定申告ガイド 第35回

【2022年提出】確定申告、これをやったら「脱税」

2022年03月22日 09時00分更新

文● ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 2022年に提出する「令和3年分」の申告所得税及び贈与税の確定申告等について、コロナ禍やe-Tax障害の影響を受けて期限内の申告が困難な場合は、4月15日までの間、申告・納付期限の延長を申請することができると発表されました。本来の提出期限である3月15日から1ヵ月延長されましたが、「実はまだ手つかず……」というかたもいるのではないでしょうか?

 数字との格闘に嫌気がさして、ちょっと「手抜き」をしてみようかなんて、思っていませんか? もしかすると、その行為が「脱税」にあたるかもしれません。では、どんな行為が脱税にあたるでしょうか?

「隠す」「でっち上げる」という手口

 手口として事例にあげられるのは「隠す」「でっち上げる」という行為です。

 例えば、帳簿に載せていない口座に代金を振り込んでもらったり、現金でもらって請求書は捨てるなどの行為は、売り上げを「隠す」ということになります。

 また、存在しない人に外注を払ったり、手書き領収書の数字を上書きしたり、勝手に領収書作ったりするのは、経費を「でっち上げる」ことになり、立派な脱税となります。

 確定申告書の作成に追われ「ちょっとした出来心」や「手抜きで帳簿を完成させよう」などでとった行動が、脱税につながることも! 税務調査で脱税と指摘されないように、宮原裕一税理士が監修した「確定申告「脱税」の基本 これやらかしたら犯罪です」をチェックしてください!

 

カテゴリートップへ

この連載の記事
お金の疑問をズバッと解決!
  • 魁!! アスキービジトク調査班R

    ビジトク調査班Rとは……世のフリーランス、個人事業主に関係するお金の情報を片っ端から調査する非公式組織である! 「いくちょん」と一緒に役立つ情報やTIPSをお伝えしていくぞ!

    2015年11月10日 11時00分更新

  • マンガでわかる! 必ず得する「確定申告」

    「確定申告」万年初心者のマンガ家・あべかよこが常々疑問に持っていたど素人な質問に、宮原税理士がやさしくわかりやす

    2014年12月24日 11時05分更新

  • 特命!! アスキービジトク調査班

    個人事業主がビジネスでトクする情報を、ASCII.jp編集部内に結成された調査班・特命記者のカリーさんといくちょんが日夜大奮闘してレポート!

    2014年12月22日 19時00分更新