このページの本文へ

ゲートウェイのソーラー化で電源確保の問題解決

農業IoT用ソーラー型ゲートウェイ「AgriPalette NEXT」 の販売開始

2021年08月04日 19時00分更新

文● ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 Momoは7月21日、ソーラー型ゲートウェイ「AgriPalette NEXT」の販売を開始した。

 Agri Paletteは、植物に必須の土壌水分量・土壌温度・土壌EC・土壌Phと気温・湿度・二酸化炭素濃度と日照量のデータをセンサーにより取得しゲートウェイ(受信機)を通じてデータベースに記録し、アプリで可視化するセンサーシステム。

 ゲートウェイは常時データを受信する必要があるため、従来型ではAC電源を必要としていたが、電源の確保が難しい圃場もある。ソーラー化させることで、電源確保の難しい圃場にも農業用センサーを適用する事が可能となった。

 AgriPalette NEXTの価格は1台13万1780円。Momoですでに販売しているAgriPaletteのセンサーを自由に組み合わせて使用できるという。

■関連サイト

「ASCII STARTUPウィークリーレビュー」配信のご案内

ASCII STARTUPでは、「ASCII STARTUPウィークリーレビュー」と題したメールマガジンにて、国内最先端のスタートアップ情報、イベントレポート、関連するエコシステム識者などの取材成果を毎週月曜に配信しています。興味がある方は、以下の登録フォームボタンをクリックいただき、メールアドレスの設定をお願いいたします。

カテゴリートップへ

注目の特集
ライトニングトーク
最新記事
  • アスキー・メディアワークス
  • 電撃オンライン - 電撃の総合ゲーム情報&雑誌情報サイト!
  • 電撃ホビーWEB - 電撃のホビー雑誌・書籍&ホビーニュースサイト
  • 電撃文庫 - 電撃文庫&電撃文庫MAGAZINEの公式サイト
  • 電撃屋.com - 電撃のアイテムを集めた公式ショッピングサイト!
STARTUP×知財戦略バナー
ASCII STARTUPウィークリー・レビュー登録フォーム
アスキーストア(300x100)

スタートアップお勧め動画

ピックアップ