このページの本文へ

前へ 1 2 3 4 5 次へ

四本淑三の「ガレージ・ギークス!」 第9回

日本製のトルクレンチはいいぞ

2021年06月19日 12時00分更新

文● 四本淑三 編集● ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

プラグソケットもクリップ式にしてみた

 作業にあたってプラグソケットも新調した。小さなプラグに合う小さなプラグソケットは手持ちになかったし、ディープソケットを使うとプラグホールから抜き出す際にうっかり落としてしまうことがある。それを防ぐためにプラグソケットには磁石がついているのだが、今回はKo-kenのクリップ式にしてみた。

 写真のソケットはZ-EAL「3300CZ-14」。磁石の代わりにクリップで挟み、プラグの落下を防ぐ。磁石のように砂鉄が付くこともないし、プラグにスプっと入る感触も気持ちいい。保持力自体は低めだが、作業中に脱落する事はなかった。

 さて、こうして工具のチョイスには万全を期したのだが、予想を超えたやらかし方で大事なところをダメにしてしまった。その初心者以下の実作業編は、また別の連載で。

前へ 1 2 3 4 5 次へ

カテゴリートップへ

この連載の記事

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

クルマ情報byASCII

ピックアップ