このページの本文へ

「スタートアップ知財戦略最前線 その課題と対策 第2弾」

IPASの事例紹介にくわえてメンターの座談会も実施 「J-Startup Hour」第92回が6月3日にオンライン開催

2021年05月31日 14時00分更新

文● ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 Venture Café Tokyoは6月3日、注目スタートアップ企業や支援者によるセッションなどを実施するイベント「J-Startup Hour」の第92回をオンラインで開催する。テーマは「スタートアップ知財戦略最前線 その課題と対策 第2弾」。

 5月20日に開催したJ-Startup Hourでは、スタートアップの知財戦略構築を支援する特許庁の支援プログラム「IPAS」の支援成果をまとめた事例集を紹介した。92回目となる今回は、その第2弾として、5月に公開された新作事例集『IPASを通して見えた知財メンタリングの基礎』を紹介する。

 さらに今回は事例集紹介にくわえて、実際にメンターとしてメンタリングに参加した創薬系知財メンターと、スタートアップ側として支援を受けた後に支援をする側に回ったエレクトロニクス系ビジネスメンターによる座談会も実施する。座談会では、スタートアップが知財戦略を構築する必要性、IPASの特徴、メンタリングの様子や、IPAS支援後のスタートアップの変化について対談するとのこと。

 開催日時は6月3日 18時から。イベント開始時刻にこちらをクリックすると参加できる。料金は無料。なお、イベントの参加にはメールアドレスの入力が必要で、受付完了後にランディングページに遷移する。当該ページをスクロールダウンすると本セッションに参加できる。

 登壇者は以下のとおり。

 ・糟谷 敏秀(かすたに としひで)氏 特許庁長官
 ・沖田 孝裕(おきた たかひろ)氏    特許庁総務部企画調査課知的財産活用企画調整官
 ・鎌田 哲生(かまだ てつお)氏       特許庁総務部企画調査課課長補佐(ベンチャー支援班長)
 ・今井 悠太(いまい ゆうた)氏       特許庁総務部企画調査課ベンチャー支援係長
 ・大門 良仁(だいもん よしひと)氏 メディップコンサルティング 代表社員、弁理士・法務博士(専門職)
 ・伊藤 陽介(いとう ようすけ)氏    伊藤陽介事務所 代表取締役社長

「ASCII STARTUPウィークリーレビュー」配信のご案内

ASCII STARTUPでは、「ASCII STARTUPウィークリーレビュー」と題したメールマガジンにて、国内最先端のスタートアップ情報、イベントレポート、関連するエコシステム識者などの取材成果を毎週月曜に配信しています。興味がある方は、以下の登録フォームボタンをクリックいただき、メールアドレスの設定をお願いいたします。

カテゴリートップへ

注目の特集
ライトニングトーク
最新記事
  • アスキー・メディアワークス
  • 電撃オンライン - 電撃の総合ゲーム情報&雑誌情報サイト!
  • 電撃ホビーWEB - 電撃のホビー雑誌・書籍&ホビーニュースサイト
  • 電撃文庫 - 電撃文庫&電撃文庫MAGAZINEの公式サイト
  • 電撃屋.com - 電撃のアイテムを集めた公式ショッピングサイト!
STARTUP×知財戦略バナー
ASCII STARTUPウィークリー・レビュー登録フォーム
アスキーストア(300x100)

スタートアップお勧め動画

スタートアップ連載一覧
ピックアップ