このページの本文へ

T教授の「戦略的衝動買い」 第633回

スクエアなインスタント写真が撮れる「コダックMini Shot 3レトロ」を衝動買い

2021年05月20日 12時00分更新

文● T教授 撮影●T教授 編集●ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

写真の印刷はウォーミングアップ後、イエロー→マゼンタ→シアン→ラミネートの4回往復印刷(4PASS)されて排出される

単色3色+ラミネートでレガシーで懐かしい仕上がり

 写真印刷には、同社の“4PASS”と呼ばれるテクノロジーを採用し、極めて光沢のある写真らしい良い意味でのレガシーで少し懐かしいフォトに仕上げてくれる。

 写真印刷を開始すると、最初に短いウォーミングアップ時間を経て、まずはイエローのインクリボンで印刷、続いてマゼンタ、シアンと3回重ね印刷をする。そして最後にラミネート処理することで、印刷には1分近くかかるが長期保存の可能となる100年写真ができ上がる。

カテゴリートップへ

この連載の記事

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン