このページの本文へ

JAPAN INNOVATION DAY 2021 第23回

大企業と支援事業者が語る、事業創出における課題とは【3/19セッション観覧募集中】

2021年03月16日 11時30分更新

文● ASCII STARTUP編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 アスキーは2021年3月19日(金)、オールジャンルのXTech展示カンファレンスイベント“JAPAN INNOVATION DAY 2021 by ASCII STARTUP”を開催。オープンイノベーションやニューノーマルなど、無料の各種セッションをオンライン配信いたします。お申込者にはオンラインアーカイブを視聴できるチケットもご用意しています。ぜひ、事前のご登録をお願いいたします。

 13時からは、事業創出における事業者と支援者双方の課題をテーマに「大企業と支援事業者が語る。支援事業者とともに挑戦する事業創出」を開催します。 

■■JAPAN INNOVATION DAY 2021参加登録はコチラ
(イベントレジストに遷移)■■

セッション内容

 近年、企業、特に大企業において、事業創出活動が活発化しており、またそのような企業の事業創出の加速化を支援する事業者(以下、「支援事業者」という。)が多数事業展開されています。企業にとっては選択肢が増えた反面、これから活動を始めようとする企業にとって、支援事業者を把握し、自社が取りたい戦略・活動にマッチする事業者の選定は容易ではありません。本セッションでは、実際に支援事業者とともに事業創出に取り組む企業、支援事業者、双方の立場から、事業創出における課題、課題解決のために必要な支援等について議論します。

登壇者


経済産業省 産業技術環境局 技術振興・大学連携推進課長
瀧島勇樹


小林製薬株式会社 中央研究所 研究推進部 社外連携グループ グループ長
羽山友治

株式会社ゼロワンブースター 取締役
渡辺朗

PwCコンサルティング合同会社 公共事業部 シニアマネージャー
鐘ヶ江靖史

『JAPAN INNOVATION DAY 2021 by ASCII STARTUP』

■日時:2021年3月19日(金)
■開場 開始10時50分~終了17時半(予定)
■場所:オンライン配信
■参加料:無料
■イベント内容:オンラインセッション
■参加方法:イベントレジストにてチケットお申し込みの方にリアルタイム視聴URL及びアーカイブURLを送付
■主催:ASCII STARTUP
■協賛:東北大学、PR TIMES、TIS、
■協力:出向起業等創出支援事業事務局(SII)、ものづくりスタートアップ・エコシステム構築事業事務局(SII)、オープンイノベーション・ベンチャー創造協議会(JOIC)、Startup Hub Tokyo、イベントレジスト、フォームラン
■同時開催:IPナレッジカンファレンス for Startup(特許庁)
※日程・内容は予定です。都合により変更となる場合があります。

【重要】「JAPAN INNOVATION DAY 2021」の開催形態変更について

2021年3月19日(金)に開催を予定しております、「JAPAN INNOVATION DAY 2021」は新型コロナ特別措置法に基づいた東京都、神奈川県、埼玉県、千葉県に発令中の「緊急事態宣言」の3月21日までの延長を受けまして、本イベントにつきましては、「展示取りやめ」「無観客でのセッション配信、1ヵ月間のセッション映像アーカイブ配信」の形に開催形態を変更させていただきます。詳しくは、公式サイトの新着情報をご覧ください。

カテゴリートップへ

この連載の記事
注目の特集
ライトニングトーク
最新記事
  • アスキー・メディアワークス
  • 電撃オンライン - 電撃の総合ゲーム情報&雑誌情報サイト!
  • 電撃ホビーWEB - 電撃のホビー雑誌・書籍&ホビーニュースサイト
  • 電撃文庫 - 電撃文庫&電撃文庫MAGAZINEの公式サイト
  • 電撃屋.com - 電撃のアイテムを集めた公式ショッピングサイト!
STARTUP×知財戦略バナー
ASCII STARTUPウィークリー・レビュー登録フォーム
アスキーストア(300x100)

スタートアップお勧め動画

スタートアップ連載一覧
ピックアップ