このページの本文へ

紙が残り少なくなったら自動でAmazonで買うIoTトイレットペーパーホルダー「カミアール」

2020年12月14日 11時30分更新

文● ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 FutuRocketは12月10日、同社のスマートIoTトイレットペーパーホルダー「KamiR(カミアール)」が「Amazon Dash Replenishment」に対応したと発表した 。

 カミアールは紙の残量をどこにいても自動計測できるスマートデバイス。設置されたトイレで紙の在庫、 残量が一定の水準を下回ると複数の商品のなかから事前に設定したトイレットペーパーを選択し自動で再注文することができるようになる。オフィスビルや商業施設の入居事業者、トイレのメンテナンス事業者の補充品の注文の手間を減らすことで「必要なときに在庫の紙がなくて困った」という状況が起きるのを未然に防ぐことが可能となる。

 今回、日本で利用が可能となったAlexa.InventoryLevelSensorインタフェースを実装することにより実現したという。同社では、 今回のノウハウを活用して他のスマートデバイスの提案を行なっていくとしている。

「ASCII STARTUPウィークリーレビュー」配信のご案内

ASCII STARTUPでは、「ASCII STARTUPウィークリーレビュー」と題したメールマガジンにて、国内最先端のスタートアップ情報、イベントレポート、関連するエコシステム識者などの取材成果を毎週月曜に配信しています。興味がある方は、以下の登録フォームボタンをクリックいただき、メールアドレスの設定をお願いいたします。

■関連サイト

カテゴリートップへ

注目の特集
ライトニングトーク
最新記事
  • アスキー・メディアワークス
  • 電撃オンライン - 電撃の総合ゲーム情報&雑誌情報サイト!
  • 電撃ホビーWEB - 電撃のホビー雑誌・書籍&ホビーニュースサイト
  • 電撃文庫 - 電撃文庫&電撃文庫MAGAZINEの公式サイト
  • 電撃屋.com - 電撃のアイテムを集めた公式ショッピングサイト!
STARTUP×知財戦略バナー
IoTイベント(300x100)
ASCII STARTUPウィークリー・レビュー登録フォーム
アスキーストア(300x100)

スタートアップお勧め動画

ピックアップ