このページの本文へ

T教授の「戦略的衝動買い」 第591回

自分専用の付箋紙をスマホで印刷できる「ネモニック」を衝動買い

2020年07月24日 12時00分更新

文● T教授 撮影●T教授 編集●ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

オリジナルデザインの付箋紙を作るには、スマホに「nemonic-Sticky Notes App」をダウンロードして導入する

起動すると、新しいノート、テンプレート、マイノート、ツール、設定と5つのメニューが表示される。テンプレートには数多くの付箋紙に使えそうなフレームやアイデアイラストがカテゴリー別に満載されている。めちゃくちゃ楽しい

スマホアプリをまず設定しよう

 ネモニックでオリジナルの付箋紙を作るには、まずスマホに専用アプリを導入する。AndroidスマホならGoogle Playから「nemonic-Sticky Notes App」という名前のアプリをダウンロード、インストールする。IOSの場合も同様だ。

やることリストのフォーム例。まだまだいろいろある

カレンダーのフォーマットもいろいろあって、選ぶのに苦労しそうだ

 ユーザーは付箋紙の使用目的に応じて、アプリ上でカテゴリー別に14種類も用意されたテンプレートからお気に入りのデザインを選択して、自分専用のセミオーダーメイドの付箋紙を簡単に作ることができる。

付箋紙を一時的なメモに使いたい人には100%フリーなブランク用紙もよいが、便箋の様な横罫やフレームも便利そうだ

プレゼントに貼り付けたりするには記念日用の付箋紙も楽しそうだ

さまざまなTPOに応じて選択できる文字のラインナップも豊富だ

ビジネスからホビーまで、多用途な目的に使えそうな書式も豊富だ

 テンプレートには、付箋紙には付き物の「やることリスト」や「カレンダー」をはじめ、メモ付箋のデザインを集めた「便箋」、たくさんのフォーマットやクリップアートの入った「記念日」、楽しいデザイン満載の「文字」、付箋紙の目的を広げる「書式」など、多くの楽しくて便利なテンプレートが満載されている。

お好みのイラストを選んで、ユニークなメッセージを付け加えるだけで、オリジナルの付箋紙ができ上がる

テンプレート集からイラストを選ぶだけで、目的特化で完結するモノもある。付箋紙裏の糊の位置だけを左サイドに設定してみた

手書きのイラストやメッセージももちろん自由自在

 お好みのテンプレートを選んだら、テキストを追加したり、画像のサイズを変更したり、手書きのイラストを使うことや、付箋紙の糊の位置を上下左右のお好みの位置にに変更したりすることができる。

カテゴリートップへ

この連載の記事

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン