このページの本文へ

OKAN 社食を届けるサービス活用し、オンラインランチ会を定期開催

2020年07月13日 19時00分更新

文● ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 OKANは7月8日、オンラインランチ会「ハイブリッドランチ」を定期開催すると発表。

 7月3日に開催した第1回ハイブリッドランチには、50名を超える従業員が参加。オフィスワークとリモートワークのコミュニケーション不足を解消する一助になったとしている。

 ハイブリッドランチは、開催費用を同社が全額負担。出社する従業員には食の福利厚生サービスとうたう「オフィスおかん」、自宅の従業員には個人宅に社食を届ける自社サービス「オフィスおかん仕送り便」を活用する。

 オフィスおかん仕送り便は、1袋ごとにパッケージングした食べきりサイズのオフィスおかんの惣菜を、従業員の自宅に届けるサービス。社食同様、企業が費用負担することで、従業員の皆様に健康的な食事を取れるという。

 第1回ハイブリッドランチの参加社員からは「離れているからこそ、みんなで同じ釜の飯を食べることができてうれしい」「部署を超えた交流ができるので、リモートワークに入り話ができていなかった他グループのメンバーとの会話のきっかけになった」などの声があったとしている。

■関連サイト

カテゴリートップへ

注目の特集
ライトニングトーク
最新記事
  • アスキー・メディアワークス
  • 電撃オンライン - 電撃の総合ゲーム情報&雑誌情報サイト!
  • 電撃ホビーWEB - 電撃のホビー雑誌・書籍&ホビーニュースサイト
  • 電撃文庫 - 電撃文庫&電撃文庫MAGAZINEの公式サイト
  • 電撃屋.com - 電撃のアイテムを集めた公式ショッピングサイト!
STARTUP×知財戦略バナー
IoTイベント(300x100)
ASCII STARTUPウィークリー・レビュー登録フォーム
アスキーストア(300x100)

スタートアップお勧め動画

ピックアップ