このページの本文へ

BtoB企業のSaaS事業者向けCX簡易診断サービスを提供開始

2020年07月06日 15時00分更新

文● ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 プレイドとEmotion Techは7月6日、BtoB企業のSaaS事業者向けCX簡易診断サービス「Simple CX Survey for BtoB SaaS」を提供開始した。価格は8月末までの申し込みに限り無料。

 両社は5月25日に、CX向上を軸とした戦略的パートナーシップの締結を発表。今回のサービスは協業サービスの第3弾になる。

 第1弾として発表したEC向けサービス「Simple CX Survey for EC」、第2弾として発表したアプリ向けサービス「Simple CX Survey for App」は、どちらも一般消費者を対象としたCX調査だった。今回提供するサービスは、法人向けSaaS(ソフトウエア・アズ・ア・サービス)利用者を対象としたCX簡易診断サービスになる。

 富士キメラ総研による「ソフトウェア(パッケージ/SaaS)の国内市場を調査」の調査結果によると、2023年度国内ソフトウェア(パッケージ/SaaS)市場予測は推定1兆7550億円で、2018年度比39.4%増。パッケージとSaaSの割合では、2019年度では40.4%だったSaaS比率は、2023年度には46.6%を見込んでいる。初期導入費用の抑制や、外部サービスとも柔軟に連携できるなどのメリットから、SaaS需要が今後も増えていくことが予想されるという。

 とくに、SaaSを提供する企業では、多くのサービスがサブスクリプション型(月額課金体系)を採用。良質な顧客体験の提供こそが、導入企業の解約防止やサービスの利用拡大において非常に重要と考えられているとのこと。

 法人向けSaaSの顧客体験を調査・分析することで、サービスの正しい改善に繋げ、解約率の低下や売上拡大に繋げてもらいたいとする想いから、Simple CX Survey for BtoB SaaSを提供開始したとしている。

カテゴリートップへ

注目の特集
ライトニングトーク
最新記事
  • アスキー・メディアワークス
  • 電撃オンライン - 電撃の総合ゲーム情報&雑誌情報サイト!
  • 電撃ホビーWEB - 電撃のホビー雑誌・書籍&ホビーニュースサイト
  • 電撃文庫 - 電撃文庫&電撃文庫MAGAZINEの公式サイト
  • 電撃屋.com - 電撃のアイテムを集めた公式ショッピングサイト!
STARTUP×知財戦略バナー
IoTイベント(300x100)
ASCII STARTUPウィークリー・レビュー登録フォーム
アスキーストア(300x100)

スタートアップお勧め動画

ピックアップ