このページの本文へ

KARTEとGoogle Cloud Platformの活用、データドリブンマーケティングの立ち上げを短期間で集中的に支援

プレイドとNRIデジタル、「C4M OnBoard with KARTE」で企業のデジタルマーケティングやDXを支援

2019年12月27日 14時00分更新

文● ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

「C4M OnBoard with KARTE」のシステム構成図

 プレイドとNRIデジタルは12月16日、企業の顧客データプラットフォームの環境構築と運用立ち上げを支援する「C4M OnBoard with KARTE」の提供を開始すると発表した。

 KARTE(カルテ)はプレイドが提供するサイトへの訪問者をリアルタイムに可視化するサービス。Google Cloud Platformを組み合わせることにより、企業のなかで分散する多種多様なデータや、サイト上にあふれる顧客の行動データを集約し、課題分析から仮説の抽出、初回施策の実行といったデータドリブンマーケティングが可能になるという。

「C4M OnBoard with KARTE」の標準的な流れ

 C4M OnBoard with KARTEでは、対象となるビジネスのヒアリングから環境構築、分析、仮説設定や施策トライアルなど、立ち上げを短期間(およそ2~3ヵ月)で集中的に支援するとしている。

カテゴリートップへ

注目の特集
ライトニングトーク
最新記事
  • アスキー・メディアワークス
  • 電撃オンライン - 電撃の総合ゲーム情報&雑誌情報サイト!
  • 電撃ホビーWEB - 電撃のホビー雑誌・書籍&ホビーニュースサイト
  • 電撃文庫 - 電撃文庫&電撃文庫MAGAZINEの公式サイト
  • 電撃屋.com - 電撃のアイテムを集めた公式ショッピングサイト!
STARTUP×知財戦略バナー
IoTイベント(300x100)
ASCII STARTUPウィークリー・レビュー登録フォーム
アスキーストア(300x100)

スタートアップお勧め動画

ピックアップ