このページの本文へ

スタートアップの知財実務を支援

知財契約支援「メリットパートナーズ」、AI特許審査やAI商標登録と連携

2020年03月06日 16時40分更新

文● ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 メリットパートナーズ法律事務所は3月4日、AI特許審査シミュレーションシステム「AI SamuraiR」を開発・販売するAI Samurai、およびオンライン商標登録サービスを提供するcotoboxと事業連携すると発表した。

 今回の事業連携では、メリットパートナーズの弁護士が作成した105種の「知的財産契約書テンプレート」、AI Samuraiの弁理士が開発した特許調査代行サービス「AI Samurai Slash」、cotoboxの弁理士が開発したオンライン商標登録サービス「Cotobox」の各ウェブページで相互リンクし情報提供する。

 これにより、弁理士・弁護士という知財専門家が開発した、特許、商標、知財契約とう異なる領域の知財ITサービス情報を各社のウェブページで一元的に収集することが可能になるという。知財実務経験がなく、自身で事前調査や知財契約書類作成を行うことが難しいスタートアップ、ベンチャー企業、中小企業などの利用を想定している。

左から、cotobox 五味氏、メリットパートナーズ法律事務所 知念氏、AI Samurai 白坂氏

カテゴリートップへ

注目の特集
ライトニングトーク
最新記事
  • アスキー・メディアワークス
  • 電撃オンライン - 電撃の総合ゲーム情報&雑誌情報サイト!
  • 電撃ホビーWEB - 電撃のホビー雑誌・書籍&ホビーニュースサイト
  • 電撃文庫 - 電撃文庫&電撃文庫MAGAZINEの公式サイト
  • 電撃屋.com - 電撃のアイテムを集めた公式ショッピングサイト!
STARTUP×知財戦略バナー
ASCII STARTUPウィークリー・レビュー登録フォーム
アスキーストア(300x100)

スタートアップお勧め動画

ピックアップ