このページの本文へ

篠原修司のアップルうわさ情報局第323回

まずは事前登録ユーザーから:

アップル、招待限定でApple Card提供開始

2019年08月10日 09時00分更新

文● 篠原修司

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 アップルはゴールドマン・サックスとの協業によるクレジットカードサービス「Apple Card」の提供を開始した。米メディアThe Vergeが8月6日に報じた。

 同紙によると、Apple Cardの事前通知に登録したユーザーを対象にランダムに招待状が配られているという。正確な招待人数については明らかにされていない。

 Apple Cardの登録にはiOS 12.4がインストールされたiPhoneのほか、住所、誕生日、年収、アメリカの社会保障番号の最後の4桁が必要だそうだ。

 なお、Apple Cardは8月中にすべてのユーザーが利用できるようになる見込み。


筆者紹介:篠原修司

1983年生まれ。福岡県在住のフリーライター。IT、スマホ、ゲーム、ネットの話題やデマの検証を専門に記事を書いています。
Twitter:@digimaga
ブログ:デジタルマガジン

カテゴリートップへ

この連載の記事
Apple Store オススメ製品

ASCII.jp RSS2.0 配信中