このページの本文へ

前へ 1 2 3 次へ

魅惑のXperia周辺機器 第156回

持ち出しが苦にならない、かわいいワイヤレススピーカー:Xperia周辺機器

2019年05月26日 10時00分更新

文● 君国泰将 編集●南田ゴウ

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

本体のボタンでさまざまな操作が可能
ハンズフリー通話も意外と便利

 本体のボタンから、Bluetooth接続したXperia内の曲再生や一時停止、曲送り、音量調整ができます。ボタンひとつで、1回押して再生/一時停止、2回押して次の曲へ移動、3回押して曲の頭出しといった操作がこなせるので、スマホが手元になくても小さいスピーカーを持ちつつ直接操作できる自由度があります。

 もちろんA2DPに対応しており、動画やゲームの音声をワイヤレスで楽しめます。小さいボディーでモノラルスピーカーと聞くと「あまり迫力は期待できないかも」とも思えますが、しっかりした音量で再生されます。実用最大出力は3Wで、力強い音圧と周囲の雑音に負けないくらいの音声を再生してくれるので、Xperia側での再生以上に臨場感のある音声が楽しめます。

 また、HFP/HSPプロファイルにも対応しているため、Xperiaから電話がかかってきてもそのままハンズフリー通話が可能です。話す声をしっかり拾いつつ、相手の声も音割れなく聞こえるので、スマホを手に持たずにその場で通話できるというのはなかなかに便利。

 注意すべきは、2台を接続してステレオスピーカーにする「Speaker Add」機能やスタンバイ機能、オートパワーオフ機能の連携といった、同社の上位機種が備える機能はありません。

 あくまでもモノラルスピーカーであり、BluetoothコーデックについてもSBCだけといったシンプルなワイヤレススピーカーですが、気軽に持ち出せる手軽さが最大の魅力。カラバリは、ブラック/ブルー/グリーン/オレンジレッド/グレイッシュホワイト/イエローの全6色と豊富で、インテリアの差し色的にカラフルなタイプを選ぶのも良いかもしれませんね。

■Amazon.co.jpで購入

■関連サイト

前へ 1 2 3 次へ

カテゴリートップへ

この連載の記事

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン