このページの本文へ

前へ 1 2 3 4 次へ

魅惑のXperia周辺機器 第166回

夏の海にスマホを持っていくなら防水ケースが必須:Xperia周辺機器

2019年08月04日 10時00分更新

文● 君国泰将 編集●南田ゴウ

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

夏の海にスマホを持っていくなら防水ケースが必須

 夏といえば海! 長かった梅雨も明けていきなりの猛暑がやってきました。となると、お約束のイベントは海水浴です。Xperiaには防水・防塵性能があるとはいえ限度があります。

 たとえば、最新の「Xperia 1」はIPX5/8相当の防水性能および防塵はIP6X相当となっており、海水に浸ることへの耐性はありません。そもそも、砂で傷が付いたり潮でベタベタになるのもイヤなもの。それでも、浜辺にスマホを持っていきたいと考えるのが世の常です。

 そんなときに便利なグッズが、Ankerのスマホ用完全防水ケース「Anker Waterproof Case」。シンプルにスマートフォンを保護するケースと、ストラップがセットになった製品です。

 防水ケース自体はビニール製で、上部に樹脂製のガードがあります。「OPEN-CLOSE」のサインどおりに、両端にあるレバーの留め具をOPEN側へずらすと、カチっとガードのロックが外れます。すると、大きく口が開いてスマートフォンを出し入れすることができるようになります。

 Xperia 1はかなりタテに長いため、果たしてケースに収まるかちょっと心配になりましたが、まるで図ったかのようにピッタリ。中に入れても画面全体がしっかりと確認できました。

前へ 1 2 3 4 次へ

カテゴリートップへ

この連載の記事

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン