このページの本文へ

インテル“Cascade Lake”を利用可能な環境を提供

インテル最新CPU採用、AI対応次世代型クラウドスーパーコンピューター正式リリース

2019年04月08日 17時00分更新

文● 山口/ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 エクストリーム−Dは4月3日、AI対応次世代型クラウドスーパーコンピューター「XTREME-Stargate️ G2」を正式リリースすると発表した。

 インテルの「2nd Gen Intel Xeon Scalable Processors」(開発コード名“Cascade Lake”)を、国内で初めて利用可能な環境を提供する。ライフサイエンスや強化学習といった重要な分野のAI利用を強力に進められるという。

 また、ライフサイエンス分野から要望のあった「Gaussian16」(量子化学計算分野ソフトウェア)および、「GaussView6」(Gaussianシリーズの純正プリ・ポストアプリケーション)を商用・学術利用可能。そのほか、AI創薬などでよく利用されている、公開データセットNCBI(国立生物工学情報センター)が提供するタンパク質の生体高分子、立体構造データベースなどを、すぐに利用できるような形で提供するとしている。

 なお、2016年から提供してきたクラウドスパコン構築運用自動化サービス「XTREME-DNA」は単体での提供を終了し、主要コンポーネントをXTREME-Stargateに統合することでパブリッククラウドとXTREME-Stargate IaaSを活用したスケーラブルな計算環境の提供もしていくという。

カテゴリートップへ

注目の特集
ライトニングトーク
最新記事
  • アスキー・メディアワークス
  • 電撃オンライン - 電撃の総合ゲーム情報&雑誌情報サイト!
  • 電撃ホビーWEB - 電撃のホビー雑誌・書籍&ホビーニュースサイト
  • 電撃文庫 - 電撃文庫&電撃文庫MAGAZINEの公式サイト
  • 電撃屋.com - 電撃のアイテムを集めた公式ショッピングサイト!
STARTUP×知財戦略バナー
IoTイベント(300x100)
ASCII STARTUPウィークリー・レビュー登録フォーム
アスキーストア(300x100)

スタートアップお勧め動画

ピックアップ