このページの本文へ

記事に「いいね」をすると暗号通貨ALISがもらえる

ブロックチェーンソーシャルメディア「ALIS」のオープンβ版を公開

2019年01月10日 21時00分更新

文● 市川

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 ALISは1月10日、ブロックチェーンソーシャルメディア「ALIS」のオープンβ版第1弾を公開した。

 ALISは情報や趣向などを発信できるソーシャルメディアで、記事に「いいね」するだけで「暗号資産ALIS」がもらえるという独自の報酬システムを実装している。2018年4月23日に、「仮想通貨・ブロックチェーン」のカテゴリに絞ったクローズドβ版をユーザー事前登録制で提供した。

 オープンβ版は報酬システムを受け継ぎつつ、仮想通貨・ブロックチェーンのカテゴリを撤廃して自由なテーマで記事投稿ができるようになった。無料で登録可能としている。暗号資産との接点がなかった層の流入を想定し、デザインも大幅にリニューアルしているという。詳しくはこちらから。

カテゴリートップへ


注目の特集
ライトニングトーク
最新記事
  • アスキー・メディアワークス
  • 角川アスキー総合研究所
  • アスキーカード
  • アスキーの本と雑誌
  • 電撃オンライン - 電撃の総合ゲーム情報&雑誌情報サイト!
  • 電撃ホビーWEB - 電撃のホビー雑誌・書籍&ホビーニュースサイト
  • 電撃文庫 - 電撃文庫&電撃文庫MAGAZINEの公式サイト
  • 電撃屋.com - 電撃のアイテムを集めた公式ショッピングサイト!

STARTUP×知財戦略バナー

IoTイベント(300x100)

ASCII STARTUPウィークリー・レビュー登録フォーム

アスキーストア(300x100)

スタートアップお勧め動画

ピックアップ