このページの本文へ

T教授の「戦略的衝動買い」 第514回

平成最後にバルミューダの「ザ・トースター」を衝動買い

2019年01月09日 12時00分更新

文● T教授、撮影● T教授、編集●南田/ASCII編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

素材の活用や調理法取得には
付属のカラー版ガイドブックが有効

 さまざまな素材の活用や調理法の知識取得には、付属のカラー版“ガイドブック”が有効だった。ザ・トースターが来るまでは特売で買った象印のオーブントースターを10年ほど使用していた。何か特に不都合があったわけではないが、筆者はトーストだけは焦げ目を自分の目で見ながら調整したかったので、1000円程度の丸十金網製の「セラミック焼網」の中サイズをウェブで購入し使っていた。

10年間お世話になった象印のオーブントースター(左)はよく働いてくれた。前扉も外して洗浄、清掃できる優れものだった

10年間お世話になった象印のオーブントースター(左)はよく働いてくれた。前扉も外して洗浄、清掃できる優れものだった

 ザ・トースターは従来使っていたオーブントースターより横幅が少し大きいだけで、他は逆に小さくなったので、すぐに従来の場所に簡単に収まった。早速、うんちくの多くないごく普通の食パンを買ってきて、スチームテクノロジーで初トーストを焼いて食べてみた。

「ザ・トースター」のサイズは従来と大きく変わらなかったので、レンジと炊飯器を少し左右に寄せるだけで収まった

「ザ・トースター」のサイズは従来と大きく変わらなかったので、レンジと炊飯器を少し左右に寄せるだけで収まった

カテゴリートップへ

この連載の記事

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン