このページの本文へ

前へ 1 2 3 次へ

T教授の「戦略的衝動買い」第251回

スティック型の3D目玉焼きができる「Rollie」を衝動買い!

2013年07月10日 12時00分更新

文● T教授、撮影● T教授

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
イメージ

 伝統的かつ代表的な日本人の朝ごはんは、温かいご飯と焼き魚、海苔、生卵に味噌汁のセットだろう。生活が洋式化してもどことなくホッとするコンビネーションだ。

 対して、アメリカンなブレックファーストは、トーストとカリカリベーコン、スクランブルエッグかサニーサイドアップと呼ばれる目玉焼き、そしてサラダ、ハッシュドポテト、オレンジジュースとコーヒーだ。

 日米の朝食に料理や調理の差はあっても、最近の日本人はアメリカ人に似て面倒くさがり屋のところだけはきっと同じだ。メーカーによってその商品名は多種多様だったが、10年ほど前に、「トースターコーヒー目玉焼き器一台三役簡単モーニングセット」なるものが登場した。トーストを焼くのと、コーヒーを沸かすのと、目玉焼きを作る3つの作業を同時並行的に行なえるパラレル・キッチン・ガジェットだ。

 たとえ朝の最も忙しい時でも、瞬間最大で軽く1kW以上の電力を消費する化け物家電は、エコ第一の昨今の日本では非難轟々に違いないだろう。しかし、コンセント一発で喫茶店のモーニングセットもどきを一気に作れてしまう便利さは、忙しいビジネスピープルの朝にはそれなりに便利な家電品だった。

 一方、昨年プチブレークしたタカラトミーアーツが企画販売した「スマート飯(HAN)」も食事の時間と場所の制約を開放するノンインテリジェントなフード・ガジェットだった。

 よく似た面倒くさがり屋のアメリカ人は、コンセプトや拡張性、バリエーションの豊富さが大好きだ。そして、よく分からない「vertical cooking technology」を考え出し、自動クッキングシステム「Rollie Egg Master」(以下、Rollie)を開発した。

かんたんかつこだわりの卵調理器「Rollie」

Rollieは卵を割って入れるだけで数分で卵焼きが出来る先進のキッチン・ガジェットだ
Rollieは卵を割って入れるだけで数分で卵焼きが出来る先進のキッチン・ガジェットだ

 こだわりの卵調理器「Rollie」は、フライパンやターナー(フライ返し)が油でベトベトになることもなく、周囲に油や食材が飛び散る面倒もなく、誰でも機械任せでスティック状の目玉焼きを作れる便利な道具だ。

 そして調理後の後始末も極めて簡単なスグレモノだ。少し前までRollieは日本国内では入手困難だったが、ありがたいことに、すでに並行輸入モノがAmazonなどのネット上にも登場してきている。

 Rollieの外観は、実測で高さ237mm、最大直径(底面)93mmの茶筒のような円筒形をしている。Rollieを上面からのぞくと、直径約30mm深さ175mm程の焦げつき防止処理をしたクッキング・チャンバー(調理室)が見える。

パッケージを開けると、Rollie本体と調理オプション、取扱説明書が出てくる
パッケージを開けると、Rollie本体と調理オプション、取扱説明書が出てくる
付属の調理オプションには、チャンバー洗浄ブラシと、チャンバーの奥まで食材を押しこむためのパッカー、スティック状の目玉焼きを取り出すための串(5本)がある 全文英語であるがレシピも付属。簡潔に記述されていてわかりやすい
付属の調理オプションには、チャンバー洗浄ブラシと、チャンバーの奥まで食材を押しこむためのパッカー、スティック状の目玉焼きを取り出すための串(5本)がある全文英語であるがレシピも付属。簡潔に記述されていてわかりやすい
パッカーはこの様にして、チャンバー内面に付着したトッピングや卵に混ぜ込みたいものを後から押しこむのに便利だ 一番簡単な目玉焼き(プレイン)の作り方は極めてシンプル、ただ卵を割ってチャンバーに入れるだけだ。調味料はお好みに合わせて使えばいい
パッカーはこの様にして、チャンバー内面に付着したトッピングや卵に混ぜ込みたいものを後から押しこむのに便利だ一番簡単な目玉焼き(プレイン)の作り方は極めてシンプル、ただ卵を割ってチャンバーに入れるだけだ。調味料はお好みに合わせて使えばいい

 スティック状の目玉焼きを作るには、まずチャンバー内部を食器洗い洗剤で簡単に洗浄し、乾燥させる。そして、一旦電源を入れて10分間ほど空焚きすることが必要だ。多少煙が出たり焦げ臭い匂いがするかもしれないが気にすることはない、と取説に書いてある。(^_^;)

 空焚きが終了して、完全にクールダウンしたら、いよいよ調理のスタートだ。電源を入れ、赤のランプに続いて緑色のライトが点灯すれば、チャンバー内部が最適温度になった証拠だ。まず最初にノンスティック・オイルスプレー(霧状のこびり付かない食用オイル)を使ってチャンバー内部にオイルを噴霧する。

 オイルスプレーが身近になければ、少し大きめの綿棒に植物オイルやオリーブオイルを浸してチャンバー内部に丁寧に塗ればいいだろう。そして大きめの卵を1個、殻を割ってチャンバーの入り口からチャンバー内部に落とすだけ。それだけで料理は自動的にスタートする。


「戦略的衝動買い」とは?

 そもそも「衝動買い」という行動に「戦略」があるとは思えないが、多くの場合、人は衝動買いの理由を後付けで探す必要性に迫られることも多い。

 それは時に同居人に対する論理的な言い訳探しだったり、自分自身に対する説得工作であることもある。このコラムでは、筆者が思わず買ってしまったピンからキリまでの商品を読者の方々にご紹介し、読者の早まった行動を抑制したり、時には火に油を注ぐ結果になれば幸いである(連載目次はこちら)。

前へ 1 2 3 次へ

この連載の記事

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン