このページの本文へ

T教授の「戦略的衝動買い」 第514回

平成最後にバルミューダの「ザ・トースター」を衝動買い

2019年01月09日 12時00分更新

文● T教授、撮影● T教授、編集●南田/ASCII編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

パン以外の素材の活用で
さらに高まる商品価値

 筆者はどちらかと言えば……厚切りでもクリスピー的なトーストが好きな場合が多いので、ザ・トースターを使う場合にもスチームテクノロジーを使うことが少なかった。それゆえ、ガス火でセラミック焼網を使ったワイルドなキャンプ場のような調理法で満足できているのだろうとも考えられる。

ふだん筆者は、自分の手先とガス火の調整で自由自在に焼き加減をコントロールできる1000円程度のセラミック焼網を使ってトーストを焼いている

ふだん筆者は、自分の手先とガス火の調整で自由自在に焼き加減をコントロールできる1000円程度のセラミック焼網を使ってトーストを焼いている

焼き網による焼き跡と食パンのエッジの自然な焦げ目がガス火による手焼きトーストの特徴だ。独特の焦げ目の匂いは人によってはプラスマイナスの両方だ。筆者は大好きな部類

焼き網による焼き跡と食パンのエッジの自然な焦げ目がガス火による手焼きトーストの特徴だ。独特の焦げ目の匂いは人によってはプラスマイナスの両方だ。筆者は大好きな部類

 ザ・トースターを“トーストを作る”という領域では、まだまだ十分使いこなしていない筆者と家族は、その他の素材の活用におけるザ・トースターの価値を先行して見出しつつあるようだった。

 ワイフは冷凍のかば焼きを電子レンジで事前解凍し、ザ・トースターで焦げることなくきれいに焼き上げた当初の口当たりの復元に驚き、筆者はスーパーマーケットで買ってきたごく普通のきりもちが従来のオーブントースターと比較して、極めてきれいに膨れて理想的な焼け具合になることに感動した。

トーストにはそれほど関心のないワイフは、冷凍鰻のかば焼きの復元に強い興味を示していたようだった。電子レンジでの前工程があったにせよ、たしかにふっくらと美味しかった

トーストにはそれほど関心のないワイフは、冷凍鰻のかば焼きの復元に強い興味を示していたようだった。電子レンジでの前工程があったにせよ、たしかにふっくらと美味しかった

筆者がトーストより惹かれたのは……スチーム無しのクラシックモードの230度で7分ほど焼く、スーパーマーケットのただのきりもちだった

筆者がトーストより惹かれたのは……スチーム無しのクラシックモードの230度で7分ほど焼く、スーパーマーケットのただのきりもちだった

 2018年の年末から年始にかけて我が家でいちばん活躍した用途は、パン調理としてのザ・トースターではなく、ザ・トースターで焼いたスーパーのきりもちを加えたお雑煮と、自販機の100円おしるこ缶を極めて美味しくリッチに頂けたケースかもしれない。残念ながら、ザ・トースターが得意とするスチームとは無縁の料理法で上手くいくケースだった。

長方形のきりもちを半分にカットして正方形の4個にしても可愛く焼ける

長方形のきりもちを半分にカットして正方形の4個にしても可愛く焼ける

元旦のお雑煮では予想外に「ザ・トースター」で焼いたお餅が活躍した

元旦のお雑煮では予想外に「ザ・トースター」で焼いたお餅が活躍した

自販機によっては100円で買えるおしるこ缶も、「ザ・トースター」で焼いたきりもちを加えると十分に大人2人が楽しめるボリュームになる

自販機によっては100円で買えるおしるこ缶も、「ザ・トースター」で焼いたきりもちを加えると十分に大人2人が楽しめるボリュームになる

関西人なら塩昆布、地方によってはお漬物など(?)があれば気分は甘味処だ

関西人なら塩昆布、地方によってはお漬物など(?)があれば気分は甘味処だ

カテゴリートップへ

この連載の記事

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン