このページの本文へ

80~230度の温度調節に対応

東芝、マット仕上げでコンパクトサイズのトースター「HTR-P3」

2020年04月21日 16時00分更新

文● ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

オーブントースター「HTR-P3」

 東芝ライフスタイルは4月21日、スタンダードモデルのオーブントースター「HTR-P3」を発表した。価格はオープンで、5月中旬より発売する。

 HTR-P3は、同社の約10年振りとなるオーブントースター新製品。幅広い調理メニューに応えられるように、スタンダードモデルながら80~230度の温度調節に対応し、一般的なトースト機能以外にも、揚げ物の温め直しや溶かしチョコレートなども可能。本体デザインはマットブラックの落ち着いたモノトーンカラーを採用した。

80~230度の温度調節に対応

 また、庫内はトースト2枚、直径20㎝のピザが焼けるサイズながら、限られたスペースでも設置出来るように本体サイズを横幅およそ30cmまでコンパクト化した。

横幅およそ30cm

 消費電力は1000W、タイマー最長時間は15分。着脱式焼き網、パンくずトレイ、受皿が付属する。本体サイズはおよそ幅300×奥行き262×高さ223㎜、庫内有効寸法はおよそ幅258×奥行き220×高さ92㎜、重量はおよそ2.8㎏。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン