このページの本文へ

都心5店舗にて荷物預かりサービス「ecbo cloak」導入

カラオケのビッグエコー、荷物預かりサービス導入開始

2018年12月10日 18時05分更新

文● 山口/ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 荷物一時預かりサービス「ecbo cloak」(エクボクローク)を運営するecboは11月27日、第一興商のカラオケチェーン「ビッグエコー」とサービス提携したと発表。

 都心5店舗にてecbo cloakを導入し、荷物の預かりを実施する。

 ビジネスマンが会議室代わりに利用するなど、歌を楽しむ以外に活用されるケースが増えているカラオケボックスが荷物預かりを実施することで、利用客は荷物の問題から解放され、行動の幅が広がるとしている。

 導入店舗は八重洲本店、新橋銀座口店、品川港南口駅前店、西新宿センター店、池袋西口店。預かり料金はバッグサイズが1日1個300円、スーツケースサイズは600円。

カテゴリートップへ


注目の特集
ライトニングトーク
最新記事
  • アスキー・メディアワークス
  • 角川アスキー総合研究所
  • アスキーカード
  • アスキーの本と雑誌
  • 電撃オンライン - 電撃の総合ゲーム情報&雑誌情報サイト!
  • 電撃ホビーWEB - 電撃のホビー雑誌・書籍&ホビーニュースサイト
  • 電撃文庫 - 電撃文庫&電撃文庫MAGAZINEの公式サイト
  • 電撃屋.com - 電撃のアイテムを集めた公式ショッピングサイト!

STARTUP×知財戦略バナー

IoTイベント(300x100)

ASCII STARTUPウィークリー・レビュー登録フォーム

アスキーストア(300x100)

スタートアップお勧め動画

ピックアップ