このページの本文へ

3ヵ国語に対応

20万DLのスマホブラウザー「Smooz」、全世界配信を開始

2018年02月28日 20時00分更新

文● まぶかはっと/ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 アスツールは2月28日、スマホブラウザー「Smooz(スムーズ)」のiOSおよびAndroid版の全世界配信を開始した。

 スワイプでタブの切り替えや、画面で軌跡を描いて機能を呼び出すなどの機能を活用した、片手の操作で情報検索ができるモバイルブラウザー。価格は無料で日本語や英語、中国語に対応している。

 2016年9月にiOS版を日本市場向けにリリースし、公開後1週間で2万ダウンロードを記録。その後ユーザーフィードバックを元に約40回のアップデートを実施し、20万ダウンロードを達成している。また、App Storeでも高い評価を得たことから、今回グローバル展開の開始を決定したという。

 今後は大衆向けに最適化されたほかのブラウザーと方向性を差別化し、毎日アプリを使うパワーユーザーに向けてサービスを開発するという。

■関連サイト

カテゴリートップへ


注目の特集
ライトニングトーク
最新記事
  • アスキー・メディアワークス
  • 角川アスキー総合研究所
  • アスキーカード
  • アスキーの本と雑誌
  • 電撃オンライン - 電撃の総合ゲーム情報&雑誌情報サイト!
  • 電撃ホビーWEB - 電撃のホビー雑誌・書籍&ホビーニュースサイト
  • 電撃文庫 - 電撃文庫&電撃文庫MAGAZINEの公式サイト
  • 電撃屋.com - 電撃のアイテムを集めた公式ショッピングサイト!

STARTUP×知財戦略バナー

IoTイベント(300x100)

アスキーストア(300x100)

スタートアップお勧め動画

ピックアップ