このページの本文へ

新規機能を搭載し本格始動を開始

商談イベントで自動的に面談時間決めるサービス「EventHub」

2018年01月25日 12時30分更新

文● 山口/ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 EventHubは1月23日、イベント特化型ネットワーキングサービス「EventHub」に新規機能を搭載し、本格始動を開始すると発表した。

 「自動スケジュール機能」と、参加者に対してネットワーキング相手をオススメする「レコメン機能」が加わった。

 EventHubは、「イベントでの繋がりを増やす」をコンセプトに、カンファレンスや展示会の参加者間のビジネスマッチングや商談の機会を増やすサービスだ。

 参加者は、イベント会場でどのような参加者や出展社がいるのかを検索し、「会いたい」申請を送れる。申請が成立したら、ソフトウェアがお互いのスケジュールを自動的に照らし合わせ、面談時間を提案。面談室が準備されている会場の場合は自動で面談室予約やダブルブッキング防止もする。

■関連サイト

カテゴリートップへ

注目の特集
ライトニングトーク
最新記事
  • アスキー・メディアワークス
  • 電撃オンライン - 電撃の総合ゲーム情報&雑誌情報サイト!
  • 電撃ホビーWEB - 電撃のホビー雑誌・書籍&ホビーニュースサイト
  • 電撃文庫 - 電撃文庫&電撃文庫MAGAZINEの公式サイト
  • 電撃屋.com - 電撃のアイテムを集めた公式ショッピングサイト!
STARTUP×知財戦略バナー
IoTイベント(300x100)
ASCII STARTUPウィークリー・レビュー登録フォーム
アスキーストア(300x100)

スタートアップお勧め動画

ピックアップ