このページの本文へ

ビジコム、ビットフライヤーと仮想通貨決済で連携

Windows対応POSレジ「BCPOS」ビットコイン決済可能に

2017年11月28日 14時10分更新

文● 山口/ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 ビジコムは11月28日、bitFlyerと連携し、POSレジ「BCPOS」において仮想通貨「Bitcoin」(ビットコイン)決済サービスを提供開始した。

 BCPOSは、Windows OS対応のPOSレジアプリだ。インバウンドにも活用でき、中国人観光客に人気のスマホ決済WeChat Payや電子マネー、ICクレジットなどのさまざまな決済手段に対応している。

 今回の連携によって、中小規模の店舗でも手軽にビットコイン決済を導入できるようになった。

 利用方法は、会計時の精算方法で[bitcoin]を選択し、ビットコイン決済用のQRコードをカスタマーディスプレーに表示。スマホのビットコインアプリ「bitFlyer ウォレット」でQRコードを読むと、決済金額に対応したビットコインで決済が完了する。店舗側は、ビットコインではなく日本円で入金される。

 導入することで、釣銭やクレジットカードのサイン・パスワード入力などのやり取りがいらず、外貨からの両替も不要。決済手数料1%で、クレジットカードなどよりも安く済むメリットがあるとしている。

カテゴリートップへ


注目の特集
ライトニングトーク
最新記事
  • アスキー・メディアワークス
  • 角川アスキー総合研究所
  • アスキーカード
  • アスキーの本と雑誌
  • 電撃オンライン - 電撃の総合ゲーム情報&雑誌情報サイト!
  • 電撃ホビーWEB - 電撃のホビー雑誌・書籍&ホビーニュースサイト
  • 電撃文庫 - 電撃文庫&電撃文庫MAGAZINEの公式サイト
  • 電撃屋.com - 電撃のアイテムを集めた公式ショッピングサイト!

STARTUP×知財戦略バナー

IoTイベント(300x100)

ASCII STARTUPウィークリー・レビュー登録フォーム

アスキーストア(300x100)

スタートアップお勧め動画

ピックアップ