このページの本文へ

日本自然保護協会とランドスキップが事業連携

4Kで撮影した「未来に残したい自然」の風景動画を配信

2017年11月17日 13時25分更新

文● 山口/ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 日本自然保護協会は11月16日、ランドスキップと事業連携し、未来に残したい自然の風景動画配信を通じて、日本の自然を守る大切さを伝えていくと発表した。

 日本自然保護協会が活動・研究してきた現地の風景を4Kコンテンツとして撮影。風景流通プラットフォーム「LandSkip」(ランドスキップ)により、ウェブ・TV・デジタルサイネージで配信する。

 絶滅の危機に瀕しているウミガメやイヌワシが生息する自然など、未来に残すべき貴重な自然の風景を感じられるという。

 今後もさらなる連携を図り、自然保護活動地の風景映像や自然音のリアルタイム配信、自然の守り手を増やすためのVRコンテンツ制作などを進めていくとしている。

カテゴリートップへ


注目の特集
ライトニングトーク
最新記事
  • アスキー・メディアワークス
  • 角川アスキー総合研究所
  • アスキーカード
  • アスキーの本と雑誌
  • 電撃オンライン - 電撃の総合ゲーム情報&雑誌情報サイト!
  • 電撃ホビーWEB - 電撃のホビー雑誌・書籍&ホビーニュースサイト
  • 電撃文庫 - 電撃文庫&電撃文庫MAGAZINEの公式サイト
  • 電撃屋.com - 電撃のアイテムを集めた公式ショッピングサイト!

STARTUP×知財戦略バナー

IoTイベント(300x100)

ASCII STARTUPウィークリー・レビュー登録フォーム

アスキーストア(300x100)

スタートアップお勧め動画

ピックアップ