このページの本文へ

GPSで自動記録、最長2年の証拠保持

iPhoneで残業証拠が残せる弁護士設計のアプリがリリース

2017年05月26日 12時50分更新

文● 天野透/ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 日本リーガルネットワークは5月25日、未払い残業代の取得をサポートするスマートフォンアプリ「残業証拠レコーダー」(残レコ)のiOS向けアプリをリリースした。価格は無料。23日にはAndroid向けアプリのアップグレード版も開始している。対応OSはiOS 8.0以降、またはAndroid 4.4以降。

 スマホのGPS機能を使って勤務地の滞在時間を計測・記録するアプリ。ユーザーの労働時間から残業代の自動推計や、残業代請求を頼める弁護士にアプリから連絡の連絡が可能。設計には証明力の高い証拠となるように弁護士が携わっており、記録は実際の示談交渉や裁判で強い証拠となることが見込めるとしている。同時に記録が半年程度あれば、その記録に基づいて法定期間である過去2年分の残業代を請求できる場合が多いという。

ロギングされた残業時間はグラフ化して表示
弁護士の紹介や残業代の概算も表示できる

カテゴリートップへ


注目の特集
ライトニングトーク
最新記事
  • アスキー・メディアワークス
  • 角川アスキー総合研究所
  • アスキーカード
  • アスキーの本と雑誌
  • 電撃オンライン - 電撃の総合ゲーム情報&雑誌情報サイト!
  • 電撃ホビーWEB - 電撃のホビー雑誌・書籍&ホビーニュースサイト
  • 電撃文庫 - 電撃文庫&電撃文庫MAGAZINEの公式サイト
  • 電撃屋.com - 電撃のアイテムを集めた公式ショッピングサイト!

STARTUP×知財戦略バナー

IoTイベント(300x100)

ASCII STARTUPウィークリー・レビュー登録フォーム

アスキーストア(300x100)

スタートアップお勧め動画

ピックアップ