このページの本文へ

アマチュアや小規模放送局にも簡単導入

4個セットで5万円からのタリーランプが発表

2017年04月26日 14時30分更新

文● 天野透/ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 Cerevoは4月24日、ラスベガスで開催された世界最大級の放送機器展「NAB Show」で、タリーランプシステム「FlexTally」を発表した。2017年夏頃発売、価格は1セット5万円前後を予定している。

 カメラに取り付ける4台の子機がセットになったものでワイヤレス接続と有線接続をサポートし、小規模なスタジオやライブ配信などでも導入できる。ランプは6時間駆動するバッテリー内蔵で、配線不要のオールインワンシステム。

 本製品は親機とカメラに取り付けるランプ4個が1セットになっている。同社のスイッチャー「LiveWedge」と組み合わせる場合は設定不要で、特別な映像機器やネットワークの知識がなくても導入できる他社製スイッチャーの対応も予定しているという。

 315MHz帯(特定小電力)ワイヤレスと、RS-485シリアル通信の有線の接続をサポート。無線は見通しのよい場所で100m程度までの通信に対応し、有線は数百m以上の距離で敷設が可能なほか、端子台を介したデイジーチェーン接続もできる。サイズは親機が幅125×奥行き70×高さ30mmで、子機は幅100×奥行き65×高さ50mm。開発中のため重量は未定で、カメラの最大接続数は32台

カテゴリートップへ


注目の特集
ライトニングトーク
最新記事
  • アスキー・メディアワークス
  • 角川アスキー総合研究所
  • アスキーカード
  • アスキーの本と雑誌
  • 電撃オンライン - 電撃の総合ゲーム情報&雑誌情報サイト!
  • 電撃ホビーWEB - 電撃のホビー雑誌・書籍&ホビーニュースサイト
  • 電撃文庫 - 電撃文庫&電撃文庫MAGAZINEの公式サイト
  • 電撃屋.com - 電撃のアイテムを集めた公式ショッピングサイト!

STARTUP×知財戦略バナー

IoTイベント(300x100)

ASCII STARTUPウィークリー・レビュー登録フォーム

アスキーストア(300x100)

スタートアップお勧め動画

ピックアップ